「2_つみき書店」カテゴリーアーカイブ

「在庫わずか」シールについて


このシールがついている商品は、次の条件を満たしているものです。

  • 版元にも在庫がない。
  • 残り9冊以下。

ただし他の販売店(全詰連や将棋会館)に在庫がある場合があります。
このシールが付いている商品の購入は、メールで申込みではなく、STORESでお願いします。

0

新連載企画の備忘メモ

9月19日に思いつきでtweetしたが、このとき1詰将棋用語の最前線は始めていたんだっけ。
鈴川さん続き書いてくれないかな?

4「いっこの積木」はローテーションに入った。(楽だから)

詰将棋入門に結構時間がかかるので、それ以外はさらっと書けるネタが欲しいのだ。

6は密かに進行はしている。
(暗礁に乗り上げている)
これも見切り発車してしまうかな。

7の催促が届いた。
ちょっと書こうとしてみて詰将棋入門以上に時間を食うことが解って三菱国産ジェットみたいに凍結している所。

0

とりとめもなく

19日朝日夕刊

『野村量の詰将棋560』の紹介記事が載りました。
今夜は注文がジャンジャンくる夢を見て眠ります。
ありがとうございました>村瀬記者

全国の将棋道場・将棋教室の皆様へ

詰パラ会員やネットにつながっている将棋ファンには『野村量の詰将棋560』も少しずつ知られていくと思うのだけれど、詰パラは読まない・ネットにもつながっていない将棋ファンにどう本の存在を知らせていくかがも問題です。
そう考えて打った手は、全国の将棋道場で本を売っていただく協力をお願いすることでした。
それで、グーグルマップで確認しながら50の将棋道場・将棋教室に日本郵便メールを送りました。
5通(1割!)は「宛所に尋ねあたりません」で戻ってきてしまいました。(コロナの影響で閉じてしまった道場でしょうか?)
反応があったのは2件。発注もくださったのが1件でした。

手紙が届かなかった将棋道場・将棋教室で、販売に協力してくださる方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。
卸値等の条件についてお知らせいたします。

たまには<追記あり>タグをクリックしてください

人間がいい加減なもので、よく嘘を書いたりしてしまいます。
いや嘘を書くつもりはないんですが(たまにしか)、間違いを書いてしまうことがあります。
それをコメントやメールでご指摘いただいて、あわてて修正するなんてことが日常茶飯事です。

小さなものは(追記:xx.xx.xx)とするだけですが、重要な訂正・追記をしたエントリーは<追記あり>のタグをつけています。

つい先日も、図巧#20は無駄合概念を使わないと変長ではないかと書いたら(妙手説なんで#20は現行ルールでは変長には違わないのだが)、小林さんからコメントをもらって、やっぱり無駄合概念使わなくても大丈夫だと修正しました。

ということで時々<追記あり>をクリックしてください。

0

本作りの雑談(2) いつか作りたい贅沢本

というタイトルを書くと、どのような本を想像されるだろうか?

箱入りの上製本。書名を金箔で押すやつ。

違うのである。
続きを読む 本作りの雑談(2) いつか作りたい贅沢本

0

クーポンとは何か

その日、男はSTORESで複数の商品を購入してくださった顧客から送料を取り過ぎてしまう問題について考えていた。
続きを読む クーポンとは何か

0

本作りの雑談(1) スマートレターが基準

『Limit 7』と『野村量の詰将棋560』はA5版でPP加工したカバーがついている。

これはつみき書店がネット通販での販売を考えているためだ。

1冊注文を受けたとして、郵便や宅配便で送ることになる。
今、一番安いのはスマートレターだ。
180円で日本全国に送ることができる。
これがA5サイズ、厚さ2cmまで、重さ1Kgまでという条件。
続きを読む 本作りの雑談(1) スマートレターが基準

0

「青い鳥2020」入荷しました

売り切れでご迷惑をかけていた『青い鳥2020』がたっぷり入荷しました(当社比)。

また『野村量の詰将棋560』は週明けには東京将棋会館でも購入することができる予定です。
もちろん,ここつみき書店でもAmazonでも購入可能です。
送料が一番良心的なのは柳田さんの全詰連書籍部
こちらでも購入可能です。

『Limit 7』も忘れずによろしくお願いいたします。

0

書籍の購入についてなど

  • 中編名作選II」売切れました。次の入荷は土曜日になる予定です。
  • 他にも仕入れが必要なものもあります。ただ一般の書店と違って取次経由というわけではないので、売切れた、即入荷を依頼、という訳にはいかないのです。
    なぜかというと「つみき書店」の出版物を他の書店に卸すときもそうですが、運送料は版元が基本負担します。ですからあまり少部数では注文しても版元は赤字になってしまいます。そこである程度数が纏まらないと注文はできないのです。
  • 暁将棋部屋」。ご要望に応えてまもなくつみき書店でも購入できるようになります。
    もともとネット販売されている本ですから、あまり意味はないと思いましたが仕入れました!
  • 2冊以上注文してくださる場合。STORESでは注文する1冊ごとに送料がかかります。本のサイズによっては2冊でも送料が変わらない場合があり得ますが、STORESでは対応できません。つみき書店に直接注文するとメールしたり郵便振替(これは銀行振込でも可能)だったり面倒ですが、送料は安くなる可能性があります。
  • 古書は送料込みの価格設定ですのでつみき書店に直接注文しても安くなることはありません。
  • 古書で「しおんの王」全巻セット読み終わったので、出品しました。
  • 他にも将棋関係の本を何冊か出します。
0

「Limit7」制作備忘録(7) いただいたお便りから

公開の許可はいただいていませんので、匿名で紹介します。
続きを読む 「Limit7」制作備忘録(7) いただいたお便りから

0

編集作業の実際(2)

「野村量の詰将棋560」の編集作業が佳境に入ってまいりました。

【before】

【after】

たいして変わらない?
続きを読む 編集作業の実際(2)

0