詰将棋創作課題(1) 1筋に飛車の2連捨て

まだ構想が固まっていないのですが,見切り発車します。

課題:1筋に飛車を2連続で捨てる詰将棋を創ってください。
(捨てる飛車は持駒でも置駒でも飛車でも龍でも不問)

締め切りは未定ですが,ある程度で区切って優秀作を選定します。
優秀作の審判は未定です。

実は構想というのは「はじめて詰将棋つくってみた」という書籍なんですが,若島さんが将棋世界でやっているキッズチャレンジと被ってしまうような気もして,ふらふらとよろめいている企画です。「わたしも詰将棋つくってみた」の方が良いかな。

0

「詰将棋創作課題(1) 1筋に飛車の2連捨て」への3件のフィードバック

  1. 1筋に飛車の2連捨てという課題ですが、なかなか難しい課題という感覚です。1筋の場合構図や手順が限定されるのと、飛車の2枚捨てではなく連捨てという事で、間に攻方の手が挟めない点もポイントと感じます。

    0
  2. 短編名手であるお二人に「難しい」というコメントをされてしまいますと、創作を始めて間もない方は手を引っ込めてしまいそうですね。
    新しくエントリーを作って言い訳します。

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください