いっこの積木(34)

『いっこの積木』は風みどりの詰将棋作品集としてまとめる予定です。

第3章 7手詰

7手詰です。

風みどり 詰パラ 1982.7改

  • 感想を貰えたら喜びます。
  • その感想は作品集に収録させていただく可能性があります。
  • 正解はこの下にあります。
  • 正解を見ての感想でも歓迎です。

発表図はもうちょっと紛れのある図だったが、すっきりさせた。
3手目に金を重く打って、その金を動かして詰むのが狙い。

4+

「いっこの積木(34)」への1件のフィードバック

  1. 歩頭金で動かした歩のおかげで単一解になっているところは流石の上手さです。

    1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください