いっこの積木(38)

第3章 7手詰

7手詰です。

風みどり 将棋世界(付録) 1992.2

  • 感想を貰えたら喜びます。
  • その感想は作品集に収録させていただく可能性があります。
  • 正解はこの下にあります。
  • 正解を見ての感想でも歓迎です。

いろいろ事情があって長井陽介名義で発表。
長井君、元気にしているかな?


ss—とてもいい。
令—飛成が良い感触。既視感が無いわけでもない。

皆さん、感想ありがとうございます!

2+

「いっこの積木(38)」への1件のフィードバック

  1. 第一感の32飛は同飛で不詰なので作意を発見。遠打を自然に消した配置が巧い。

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください