いっこの積木(90)

第5章 7手詰つづき

第5章長くてすみません。
予定では(96)まで続きます。
デビューしたとき名前を覚えて貰うために、ひたすら7手詰ばかり作っていたんです。

風みどり 詰パラ1980.7改

  • 感想を貰えたら喜びます。
  • その感想は作品集に収録させていただく可能性があります。
  • 正解はこの下にあります。
  • 正解を見ての感想も歓迎です。


秋元節三 巧妙な構想で素晴らしい
首猛夫 桂の二段跳びが決まった作
駒さつき やや力みが目立つ
伊藤美昭 構想物ではあるが駒の効率が悪い
作者 合駒をすぐ動かすという狙いが角合でつぶれる失敗作
と、いうわけで角が品切れになるように改作しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください