詰将棋つくってみた(44) 課題9:結果発表(後篇)

課題9:玉方の飛車または角の不成を含む詰将棋を創ってください。

第二部 10手台の部(承前)

【第10問】keima82

正解 27飛、同角不成、37桂、同香成、26歩、35玉、46銀、同銀、45飛、同角成、27桂、同成香、36歩、同馬、44角成まで15手詰

隅の老人A 最終、角生なら良かったね。
占魚亭 手の流れが心地よくていいですね。
松澤成俊 飛車捨てのあとは簡潔にしめくくりたい
竹中健一 手が限られていて考えやすい。連続不成じゃなくて成るところが面白いかな。
まつきち 馬を47にどかせて45飛で仕留める手順を想定したので、収束はチョッピリ意表を突かれた感じ
negitarou とても楽しい問題でした♪7手目(4六銀)が見えにくかったです。角(馬)や成香を、狙いの位置に動かしていくのが楽しかったです。


◆2手目成れば26歩、同馬、14銀まで。

【第11問】松田圭市(2)

正解 59飛、49銀、同飛、同歩成、18銀、同玉、19金、17玉、29桂、同飛不成、16金、同玉、17歩、同玉、18歩、16玉、15金まで17手詰

negitarou 合駒は、角・金・銀の三択!
竹中健一 打診の基本的な形ですかね。
占魚亭 銀を調達すれば、後はスラスラ。
松澤成俊 2手目しか考えどころがないのはさびしい。
keima82 13手目の☗17歩が何故か見えず大苦戦。
まつきち 2手目角の変別に陥る人がいるか? すらすら解ける10手台(笑)ですが、そういうコーナーでしたっけ。(こういう短評は申し訳ないのですが、ベテランにはもう一工夫を望みたいので。)

◆10手目の局面で15金が邪魔駒。1歩を使って原型消去する。

【第12問】negitarou(2)

正解 41銀打、42玉、43桂成、同玉、52銀打、54玉、56香、同角不成、55銀、45玉、46歩、36玉、37金、35玉、36金、34玉、25金、23玉、22とまで19手詰

松澤成俊 後半のだれが痛すぎる
竹中健一 配置をなんとかしたい。。
占魚亭 軽趣向作に大改造したいところ。
まつきち 面白い手順を期待させる初形だが角生1回はちょっと残念。77角が働く展開にできると良かったか。
隅の老人A 初手が詰棋らしい手。上達の上げ幅が大きい作家で、先先が楽しめる。これからネット外の創作(好形)にも期待しています。
keima82 56歩が合駒で出るようにしたいです。
例)攻方 25銀29飛39香46銀66金79竜52銀/玉方 35金38角42桂44歩53香54玉64歩77角なんてどうでしょうか。


◆56角成だと55歩が打てて早い。

【第13問】芹田修

正解 32角上成、12玉、15飛、13桂、同飛成、同玉、14馬、22玉、32角成、12玉、24桂、同飛不成、23馬引、同飛、24桂、同飛、13歩、22玉、32歩成まで19手詰

松澤成俊 ある筋だがアレンジはさすが
竹中健一 定番の筋。合駒を入れたのが作者らしいところかな。
占魚亭 心地よい流れ。23馬引の前に飛を生で呼んでおくのがポイント。
keima82 初見はものすごい手が広くて難しそうに見えましたが、手を進めていくと意外にスラスラ。
まつきち 定番とはいえ24桂~23馬の打歩詰打開も気持ちよい。盤面対子はおまけ?


◆24桂は成るか成らないかを打診する捨駒。不成と態度を決めさせてから32馬の邪魔駒消去にかかる。

第三部 20手以上の部

【第14問】negitarou(3)

正解 44金、64玉、56桂、同香、55金、同角不成、同銀、同玉、25飛、66玉、55角、76玉、77歩、85玉、76角、96玉、87角、85玉、97桂、94玉、76角まで21手詰

占魚亭 後半が……。
竹中健一 これは普通の不成でしたね。収束なんとかしたい。
松澤成俊 5五の駒取りは驚きだが慣れてきたのですぐわかった(笑)
keima82 不成の意味が作意に出てこないところや、両王手のあたりは面白い手順だと思いますが、収束がやや緩んだ感じ。
右辺の配置は15手目や19手目に角の開き王手を封じるためだと思いますが、少し重くなった印象があります。


◆55同角成だと66歩、同馬、24飛で早い。

【第15問】ミーナ

正解 22銀、42玉、33銀成、同金、53角成、51玉、63桂、同飛不成、61と、同飛、63桂、同飛引不成、52馬、同玉、63香成、同飛、64桂、同飛、53歩、42玉、52飛、31玉、21馬、同玉、12歩成、31玉、22とまで27手詰

占魚亭 飛2枚の同地点生。これは上手い。
竹中健一 2枚とも同じ地点で不成というのは良いですね。
松澤成俊 3手目はつい桂を打ちそうになる。すぐ銀を捨てるのは味が良い。
keima82 同じ場所に2枚の飛車を不成。そして初期配置の2枚の馬はいずれもタダ捨て。最後まで隙のない手順。
まつきち 3手目34桂と思い込み一苦労。33銀成は打ってすぐに捨てるので見えにくい。63桂~61と~63桂で二度の飛不成が出てくるのも好感度の高い手順。最後も馬捨てできれいにまとまりました。


◆61との邪魔駒を消すために一苦労。最初の63桂は打診の捨駒。

【第16問】馬屋原剛

正解 69銀打、57玉、45と、56角不成、58銀、68玉、63龍、67角不成、
69銀右、57玉、53龍、56角不成、58銀、68玉、62龍、67角不成、69銀右、57玉、51龍、56角不成、58銀、68玉、62龍、67角不成、69銀右、57玉、53龍、56角不成、58銀、68玉、63龍、67角不成、69銀右、57玉、54龍、56角不成、58歩、47玉、37と、同玉、34龍、同歩、26銀、47玉、59桂、36玉、38飛、同角不成、25角、同桂、37歩、同桂成、25銀まで53手詰

占魚亭 打歩詰を巡る楽しい攻防戦。
松澤成俊 馬鋸じゃないじゃない(笑)
竹中健一 趣向としてはうまいけど、やはりこういう作品は配置された駒がかわいそうに思う。
keima82 同一角の不成10回!そして、44手目になってようやくわかる不成の理由。非限定や迂回手順が発生しやすい竜鋸でそういったキズがないのも旨い。ただただ脱帽です。お見事。


◆受方角生10回の新記録。

【第17問】あとれい

正解 54桂、46飛、28金、同と、同銀、38玉、92馬、47飛不成、39銀、37玉、82馬、46飛不成、28銀、38玉、83馬、47飛不成、39銀、37玉、73馬、46飛不成、28銀、38玉、74馬、47飛不成、39銀、37玉、64馬、46飛不成、28銀、38玉、65馬、47飛不成、39銀、37玉、55馬、46金、28角、26玉、44馬、25玉、24銀成、同玉、46角、同飛成、25歩、同玉、26歩、24玉、34金、13玉、22馬、同玉、33銀、13玉、24金まで55手詰

占魚亭 飛成の変化もなかなかいいと思います。
松澤成俊 こちらが馬鋸ですか。もう少し捌きたいかなあ
竹中健一 変化を打歩にするための不成というのが隠し味みたいで良いですね。馬鋸と組み合わせたのもうまいです。
keima82 前問が竜鋸の角不成、本問が馬鋸の飛不成。
作者が違うので狙ったわけではないでしょうが、この2問が並んだのは面白いですね。手順だけなら16番の方が好みでしたが、本問は合駒制限だけの駒が(おそらく)存在しないので、甲乙つけがたいですね。


◆55馬まで近づかれると56から逃げられないので46金合をせざるを得ない。このとき、38歩を打たせないためにずっと飛車は生で応じる。

総評

keima82 個性的な作品が多く、楽しめました。
今回は分からない問題はソフトも使用して解答しました。
特に良かったと思うのが、5,7,8,15,16,17です。

解答成績

Q10 Q11 Q12 Q13 Q14 Q15 Q16 Q17
隅の老人A
シナトラ 当選
keima82
占魚亭
negitarou
松澤成俊
竹中健一
武田裕貴 当選
まつきち ×

今回、解答者が9名と多かった(当社比)なので当選を2本出しました。
当選者のシナトラさんと武田さんには粗品を送ります。

「詰将棋つくってみた(44) 課題9:結果発表(後篇)」への1件のフィードバック

  1. 皆様、短評いただきましてありがとうございました。
    【第12問】の修正案も、並べてみました。
    駒数が減ってスッキリしましたね(笑)
    「歩合」限定で、「桂合」にもしっかり対応しとられます。
    (攻方・7九が「飛」でない意味も分かりました)

    勉強になりました。今後に活かしたいと思います。

negitarou へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください