詰将棋作ってみた(52) 課題12:限定移動

課題12:限定移動を含む詰将棋を創ってください。

注1:限定とは複数の候補があることを前提としています。
注2:限定移動とはバッテリーの前駒が非限定なく移動して後駒による王手がなされることとします。
注3:バッテリーとは後駒が線駒(飛角香)で玉を睨んでいますが、前駒がその利きを塞いでいるために王手になっていない状態のことです。

例NG 風みどり

22金、同飛、23桂まで3手詰。

これは詰将棋としてダメなわけではありませんが、今回はNGとします。
(注2)に抵触しています。
あくまで前駒は王手をせずに、後駒(この図でいえば55角)による王手とします。

例NG 風みどり

26香、16玉、17龍、同玉、27馬まで5手詰。

これは後駒の57龍による王手になっていますが、27香の動かす先が26の1箇所しかありません。
これは(注1)に引っかかっていますのでNGです。

例0 風みどり


この図は上の図と全く作意は同じですが、初手に26香と25香の2つの選択肢があるのでOKです。

例1 風みどり

5手詰です。作意は伏せておきます。考えてみてください。
25角が前駒で、65龍が後駒です。
25角の移動候補は5箇所あります。
そこで例1~例5としました。

例2 風みどり

5手詰です。

例3 風みどり

だらだらした7手詰になってしまいました。
これは悪い見本です。
短編ですからピタッと決めてください。

例4 風みどり

これもだらだらした7手詰です。
悪い見本2連発。

例5 風みどり

最後は5手詰で締まりました。

  • 手数制限はありません。
  • 未発表作に限ります。
  • 投稿先はkazemidori+kadai@gmail.com
  • 締切は11月30日(火)13:00
  • Judgeは小林敏樹さんの予定です

「未発表作」とあるけれどtwitterで流した作品はダメですかと質問がありました。
昨今はtwitterも既発表とする風潮ですが(検索すれば見つかる)、つみき書店はそんなに厳しくしても仕方ないのでインプレッション3桁まではOKとします。(1000を超えていたら既発表扱い)


追記(2021.11.3)
いくつか質問がありました。

両王手はOKか

OKです。後駒で王手をかけていれば条件クリアです。両王手は限定の方法としてラクかなと思って悩みましたが、よいことにします。

前駒はなんでもよいのか

王飛角金銀桂香なんでも良いです。成駒もありますね。歩だけは成・生の選択がある可能性はありますが、NGとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください