詰将棋解答選手権ミニブックシリーズ

今年から詰将棋解答選手権に参加賞があることは、あまり知られていないのではないだろうか。
上がその実物。

参加しないと入手できない。将棋世界の付録と同じボリュームだが、稀少品だ。

内容は「角+飛のバッテリ-」からの創作バリエーション。
最初の27問は瞬殺できるが、第28問からは受けの妙手がちりばめられ、ぐっと味が深くなる。

「1」とあるから来年は「2」がでるのだろう。

来年も参加しなくっちゃ。

今週末の初級・一般戦はオイラは不参加。
ついつい(賞品ほしさに)作品を投稿したのだけれど、投稿した時点で参加資格がなくなることをうっかりしていた。
作品は没になったので、採点の手伝いしかすることがなくなった。

ところで、このエンドウマメ?の持っている将棋盤、やけに細長いなぁ。

5 thoughts on “詰将棋解答選手権ミニブックシリーズ

  1. なんだ、なんだ、こんな参加賞があるんですか?
    この日は去年と同様に、運営のお手伝いにいく予定なのですが、切り替えて選手として参加しようかな?(^^)
    将棋盤はきっと、折りたたみ式なんでしょう。

  2. 明日、2冊目ゲットします。
    不公平かと思いますが、タラパパの参加は反則です(笑)。

  3. 明日の(いやもう今日か…)東京会場はまだ9人の飛び入り参加が可能だそうです。
    ぜひ選手で参加しましょう。大阪のaccelerationさんと激しい時間争いを演じてください。
    馬屋原さんも今年は一般戦でないのかな。

  4. この子は「まめんずくん」っていうんです.かわいがってやってください.

    本日初級戦一般戦をお手伝いいただいたそうで,ありがとうございました.

  5. 「まめんずくん」ですか。覚えておきます。左目の下の白い所が気になります。

    >本日初級戦一般戦をお手伝いいただいたそうで,ありがとうございました.

    こちらこそ。

    むしろ諏訪さんに解答選手権をいつも手伝って貰って申し訳ないななんて感じてしまうのは、詰将棋界の不思議な連帯感のなせるわざでしょうか。

    手弁当でやっているのは実行委員もお手伝いもみな一緒。

Key にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください