雑談

実は小林さんから送られてきた資料はもう一つあった。
それは詰研会報83号に掲載された「純四桂詰の研究(要点)」新ヶ江幸弘のスキャンデータ。

11月号の結果稿を書くために私もずいぶん探したのだけれど見つからなかったものだ。
調べてみたら手元にある詰研会報で一番古いものは91号だった。
そのファイルには「詰研会報3」と書いてある。
1と2のファイルはどこにいったんだろう…。

読みたい方もいるでしょうか。
かなり読みにくいです。

詰研で解答のご褒美でもらえた資料もあるのだが、青焼きなのでだんだん読めなくなってきている。

貴重な「山崎隆作品集」もこんな感じ。

山崎さん、大学院に投稿してくれないかなぁ。
新鮮な追い趣向が欲しいなぁ。

カテゴリー: 詰将棋 タグ: , , , パーマリンク

雑談 への2件のフィードバック

  1. taka-o のコメント:

    こっこれは見たことないです……興味深く読ませていただきました。玉方成桂の入る逆算が抜けているのは、時代もあるでしょう。
    そうそう、個人的には、「つめけんぷらざ」の裸玉の話題の流れがどこから来てどこへ行ったのかも気になりました(笑)。

  2. 風みどり のコメント:

    「裸玉の研究」ですか。
    そこらへんの詰研会報が行方不明なのでよくわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.