将棋世界 「勝浦修詰将棋傑作集」号

実は先月号も購入した。詰将棋サロンが14題に増量したというので、それならお得かもと買ったのだ。
9番まで解いて挫折したが…。
ここの所、指将棋も少しは勉強しなきゃとNHK将棋講座の年間購読も頼んだ。
将棋世界はオイラには難しすぎるような気がして。
そうしたら、頼んでもいないのに10月号から3冊も纏めて送られてきた。
年間購読の開始月が固定されているのかな。
詰将棋の記事は及川拓馬四段が合駒問題などを解説している。

一緒に定期購読を申し込んだ週刊将棋は逆にちっとも送られてこない。なんでかなぁ。

さて、将棋世界。
今月は勝浦修先生の作品集の号なので勿論購入。
仕事が一段落したらタイムトライアルで解いてみよう。
もっとも表紙だけは見えているから解いてしまった。
易しいけど、いいですねぇ。
11手で不動駒なし!

44年の棋士生活お疲れ様でした。
詰将棋創作はこれからも続けるとの事なので、楽しみにしています!!

谷川詰将棋。序盤は簡単なので考えてみた。
下まで行った所で、わからなくなり盤駒だして考える。
おぉ、また追い戻すのか!
解き終わってから、ヒントを見たら「上部に追い、下段に落とす」と書いてある。
最初からヒント読んでれば、悩まずに解けたのに!?

ところで、読んでみると将棋世界も面白いな。


2 thoughts on “将棋世界 「勝浦修詰将棋傑作集」号

  1. 週間将棋は郵送なのですか。
    東京では新聞配達員がポストへ放り込んでいってくれました。
    今では購読していません。だから棋力がやや落ちているのかな。

    1. そういえば毎日でしたね。私も東京ですが、辺鄙な所なのでずっと読売です。こないだ朝日が迷い込んできたけれどお断りしました。
      郵送でも届くみたいですよ。ちょうど、今日、帰ったら届いていました。今週の中田詰将棋は易しかったです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください