ミニ作品集を作ろう(1)

ミニ作品集をつくろうキャンペーンをやろうと思った。

そこで手始めにちょこっとしたマクロ付きのエクセルファイルを作ってみた。

自作集とかアンソロジーをまとめて印刷してみたいという方、触ってみてください。

使い方は、もうちょっと時間が出来たときに書きます。
コピペするか、直接打ち込んでから、攻め駒、守備駒の指定をする感じです。

投稿用紙の作成にも使えます。

ご意見ください。
もしくは、おいらがちゃんと書いてあげるという方いないかなぁ。

ミニ詰将棋作品集作成支援用のエクセルファイル

もしくは玉子焼からダウンロードしてみてください。

カテゴリー: 詰将棋 タグ: , パーマリンク

ミニ作品集を作ろう(1) への11件のフィードバック

  1. UKB48 のコメント:

    エクセルファイル、

    使っているのは、いまだに古いversionのエクセルなので、開けないのが残念です。

  2. UKB48 のコメント:

    お世話になっております。

    Excel 2000 では、

    実行時エラー 438

    オブジェクトは、このプロパティまたは
    メソッドをサポートしていません。

    という事になりました。何か excel の設定オプションが足りないのかもしれません。10年以上softの事とてインストール用のCDは行方不明。そろそろ version up する時期なのかもしれません。

    お忙しいところ、お手数をおかけいたしました。

    • 風みどり のコメント:

      だめでしたか。
      たぶん安易にキーボードマクロを保存したのがいけないのだとおもいます。
      時間ができたら、ちゃんと見直します。

  3. UKB48 のコメント:

    おせわになっております。

    vb の使い方が良くわからないのですが、、

    罫線清書では

    .TintAndShade = 0

    攻め駒 守備駒では

    .ThemeColor = xlThemeColorLight1

    で、止まりました。

    • 風みどり のコメント:

      貴重な情報、ありがとうございます。
      もうちょっとでパラ12月号の原稿が上がりますので、その後、その行を削除したヴァージョンをアップします。
      対応がカメでごめんなさい。

  4. 風みどり のコメント:

    遅くなりまして申し訳ありません。

    xls版、とりあえずいらなそうな行を削ってみました。
    これで動くといいのですが。

  5. UKB48 のコメント:

    お世話になって居ります。

    攻め駒 Macro で

    守備駒を攻め駒にした場合 90 のままです。

    .Orientation

    が 0 に設定されていないようです。

    あとは、大体動くと思いますが、、

    たまに罫線清書 Macro で

    実行エラー 1004

    Border クラスの LineStyle プロパティを設定できません

    が出ます。出ない時もあります。原因不明。

    Range(“B6:S22”).Select
    Selection.Borders(xlDiagonalDown).LineStyle = xlNone
    Selection.Borders(xlDiagonalUp).LineStyle = xlNone
    With Selection.Borders(xlEdgeLeft)
    .LineStyle = xlContinuous
    .Weight = xlThin
    End With
    With Selection.Borders(xlEdgeTop)
    .LineStyle = xlContinuous ‘この行でエラー
    .Weight = xlThin
    End With

    ある参考書を見て以下のように書き直してみました。
    指定なしBoarders と BorderAround を使っただけですが
    今のところエラーは出ていません、、

    Sub 罫線清書()

    ‘ 罫線清書 Macro

    With Range(“B6:S23”)
    .Borders(xlDiagonalDown).LineStyle = xlNone
    .Borders(xlDiagonalUp).LineStyle = xlNone
    .Borders.LineStyle = xlContinuous
    .Borders.Weight = xlThin
    .BorderAround Weight:=xlMedium
    End With

    With Range(“V12:W19”)
    .Borders(xlDiagonalDown).LineStyle = xlNone
    .Borders(xlDiagonalUp).LineStyle = xlNone
    .Borders.LineStyle = xlNone
    End With
    End Sub

  6. UKB48 のコメント:

    罫線清書 Macro は差し替えられたのですが、
    攻め駒 Macro の不具合はそのまま。

    攻め駒 Macro で

    守備駒を攻め駒にした場合

    駒が、90度 回転しています。

    • 風みどり のコメント:

      訂正しました。
      ご指摘ありがとうございます。

      構想としては次はこのファイルでアンソロジーを一つ編んでみて使い方を解説する。

      次に柿木ファイルを直接読み込んで頁を作るように改良。

      そうして作った作品集やアンソロジーをネットでPDFで販売。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.