杉の宿合宿2019まとめ

8月24日~25日と杉の宿で遊んできました。
例年はお盆の前後の土日(たま研とぶつかったらずらす)が定番だったのですが、仕事の関係でオビワン長考大王(相馬慎一命名)さんが参加できない年が続きましたので、1週間後ろにずらしました。
すると、小林さんは世界大会に行ってしまうし、参加したいと言っていた馬屋原さん達も職団戦とぶつかってしまい、今回は詰将棋成分の薄い会になりました。
オビワンさんが新しいメンバーを2人引き連れてくださったお陰で、今年も昨年同様7名で遊びました。

やったこと

  • 将棋を指した。(小泉はなんと3局も!)
  • 根津将棋を指した。(角さんに粉砕された)
  • パラ8月号を解いた。(ちょっとだけ)
  • 酒飲んだ。
  • 風呂入った。

ゲームもいくつか考えていたのですが、できませんでした。
でも、やはり楽しかったです。
好きな事だけをのんびり一晩じっくり遊べるというのは、いいですねぇ。

また来年もやりますので、初めての方もどうぞご遠慮なくご参加ください。

決算報告



以上が、共通の費用で合計96,313円ですから7で割って1人あたり 13,759円。

それに昼食代を追加し、

さらに昨年の参加者にはいくばくか返金をして、端数は切り捨てました。

しかし、年々つまみや酒が余るようになってきました。(今年は夜食のおにぎりも頼まなかった)
来年は若い人が参加しない場合は買い出しは不要かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください