この夏に出た将棋漫画

なにを食べるかが勝敗の決め手となる面白い漫画。
最初の次の一手を当てる局面で、64角と歩を食べたくなるが46歩で駄目なんですね。

かみさんも読んでいる。
ずっと葛飾区の高額納税者様だと思っていたのだけれど、#27を読むと引越されたんですね。残念です。
伊奈さん、もう詰将棋やらないのかしら。

えーと、九代宗桂だから「舞玉」であっていますよね。
いつか「舞玉」の話が出てくるのを楽しみに待っています。

テンポはあまり良くないけど、一番熱く応援したくなる主人公。
次巻が待ち遠しいのはこれかな。
ところで表紙は誰?

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください