詰棋書紹介(25) この詰将棋がすごい!2019年度版


現在の所「この詰」の最新版である。
今回の責任編集は馬屋原剛さん。
記録狙いの長篇一筋かと思っていたが、構想中篇も作るし、短篇もうまい。透明駒まで作る。
昔は「作品はいいけど、タイトルのセンスがねぇ」とからわかれていたが、いまや白鳥士郎先生に誉められるほど上達した。
まさか書籍編集の才能まであったとは……。
そして氏は今やこう呼ばれている「久保紀貴に原稿を書かせることができる男」。

文字のサイズも要望を容れてくれて、大変読みやすくなった。
年寄りにはありがたい!

目次

第1部 特集 平成生まれの看寿賞作家たち
  対談                上谷直希×山路大輔
  詰将棋の表現方法の考察「寸止め」  廣瀬崇幹
  魅せる!合駒の世界         山路大輔
  Web Fairy Paradiseがすごい!   上谷直希
  超長編入門             馬屋原剛
  構想の最前線            久保紀貴
第2部 私のお気に入り
  私が出会った曲詰          新ヶ江幸弘
  この分野が面白い!          藤原俊雅
  私の創作方法            青木裕一
  2016~2018年短編詰将棋の紹介    有吉弘敏
  利波型飛問題を俯瞰する       鳥本敦史
  西川洸佑が選んだ堀切良太ベスト10  西川洸佑
第3部 論考
  大井手筋?             上田吉一
  1歩入手方法の研究          風みどり
  無駄合について           前田知弘

つみき書店で入手できます(^^)。

青木裕一 詰パラ 2015.3

青木さんは会合などでは静かな方だが、お願いするとオイラに向いた易しい新作を披露してくれる。いい人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください