二流作家のメンタルヘルス(8)

風みどり


22歩、12玉、34角、23飛、24桂、同銀、21歩成、同玉、33桂、同飛、12角成、同香、22歩、11玉、23桂、同飛、31龍 まで17手詰

ちょっと持駒は多いけど、43歩の配置で34角の限定打というのは悪くないと思っていた。

ところが小林さんに見せたら……

若島正 京都民報 1985.3.17

「しかも、この図、森田さんの詰研会報にも載っていたから小泉も見ているはずだよ」

そ、そうだったのか!

でもなんで15歩、35歩の配置なんだ?
そうか!オイラの26桂配置では7手目から23角成、同玉、15桂で余詰なのかぁ。

……と、いろいろ止めを刺されて、心が折れそうになったときは、次の呪文を唱えよう。

手を伸ばしてしまえ!改作だ。

風みどり スマホ詰パラ#11871 2018/10/07

34角の限定打は何処に行ってしまったのだろう……。

34角でなく34馬と捨てようと思ったら、次の図が既にあったのだった。

柏川悦夫 詰パラ 1964.12

あぁ、やはり柏川悦夫はいいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください