新刊紹介:『りゅうおうのおしごと!13』


12巻が銀子を中心に盛り上がったところなので、まぁこの巻は遣り句のような位置付けになるのでしょう。
クライマックスだけでは感覚がなれてしまいますからね。

話の進行としては澪ちゃんが(ネタバレ)するのをJS研のメンバーが見送るというだけなのですが、それでもこのまま淡々と終わるのかと思いきや、収束で急にたたみ込んでくる筆力は流石だと思いました。(上から目線?)

小姑の役回りが多かったあいちゃんを、ここで(ネタバレ)してくるとは!

一箇所引用しましょう。

「詰将棋の世界で最高傑作と名高い『将棋図巧』を作った伊藤看寿。では、彼の兄である伊藤宗看が作った、将棋図巧と並び称される傑作詰将棋集は?」
わかったーっ!!
「はいはいはい!『将棋無双』!」

勉強した言葉

  • 「称する」にほめたたえるという意味があること
  • 「ターミナル」に多くの交通機関や路線が集中する場所という意味があること。(それはハブだと思ってた)

桂香さんを推しますが、揺れる巨乳が好きなわけではありませんので為念。(嫌いとは言っていない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください