柿木将棋のキー操作

[PageDown] 次のファイルに移動
[PageUp] 前のファイルに移動
[→] 棋譜再現
[←] 棋譜巻き戻し
[Shift]+[→] 連続再現
[Shift]+[←] 連続巻き戻し
[Ctrl]+[→]または[End] 詰上がり図
[Ctrl]+[←]または[Home] 初形に戻る
[Ctrl]+[Shift]+[→] 次の分岐
[Ctrl]+[Shift]+[←] 前の分岐
[Ctrl]+[w] 詰将棋を解く
[Ctrl]+[y] 継続対局(変化紛れの入力)
[Ctrl]+[g] 投了(「対局中」の終了)
[Ctrl]+[e] 局面編集の開始/終了
[Ctrl]+[F5] 詰将棋情報の編集
    • 棋譜を鑑賞するには[PD]と[Shift]+[→]があれば充分楽ちんだ。
    • 局面編集の時、駒を駒台へ移動するとき、[Ctrl]キーを押していると、同じ駒すべてを移動します。
      また、[Ctrl]と[Shift]キーを押していると、同じ向きの駒を全部移動します。
    •  /M 詰将棋の解答を実行し、棋譜を上書保存します。/Mの後に制限時間を秒数で指定することができます。指定がないとき、無制限となります。
      例: KSHOGI9 詰将棋.kif /M100
    •  /Z 余詰検査を実行し、棋譜を上書保存します。「余詰を調べる」のオプションは以前使ったものがそのまま使われます。/M と同時に指定することができます。
    • しかし、
      KSHOGI9 詰将棋*.kif /Z
      とはできないようだ。「ファイルが見つかりません」となる。