\(\LaTeX\)による詰棋書の組版(6) awkを導入する

第6回です。
前回までで詰将棋の図面を印刷できるようになりました。

今回は柿木将棋の形式をつみき形式に変換するスクリプトを書く準備として使用する言語 awk を導入します。

続きを読む \(\LaTeX\)による詰棋書の組版(6) awkを導入する

風みどりの詰将棋と関係ない話(18) 風みどりの珈琲史

多分人生の半分くらいは珈琲と煙草の助けを借りて生きてきた。
煙草についてはいつか書くことになるだろう。
今夜は珈琲の話。

高校生まではインスタント・コーヒーだった。
喫茶店に入るなんて不良の行為だし、だいたい金がなかった。
続きを読む 風みどりの詰将棋と関係ない話(18) 風みどりの珈琲史

いっこの積木(88)

第5章 7手詰つづき

第5章長くてすみません。
予定では(96)まで続きます。
デビューしたとき名前を覚えて貰うために、ひたすら7手詰ばかり作っていたんです。

風みどり 2010.02.04

  • 感想を貰えたら喜びます。
  • その感想は作品集に収録させていただく可能性があります。
  • 正解はこの下にあります。
  • 正解を見ての感想も歓迎です。

続きを読む いっこの積木(88)

詰将棋入門(151) 11手詰ベスト10に推したい作品

酒井克彦『からくり箱』第6番 詰パラ1963.2改

詰将棋の世界には神様みたいな作家が大勢いる。
日本みたいに八百万はいないけれどギリシャ神話なみにはいるだろう。(ギリシャの神様って何柱いるんだろう?)
この酒井克彦もその一人。
続きを読む 詰将棋入門(151) 11手詰ベスト10に推したい作品

詰将棋雑談(58) 香剥総浚[其の参]

前回並べた1974年の3作に刺激を受けて、1975年には5作もの香剥作品が発表されている。
今回はその5作を一気に並べよう。
続きを読む 詰将棋雑談(58) 香剥総浚[其の参]

\(\LaTeX\)による詰棋書の組版(5) 駒を配置する

第5回です。
今回までで取りあえず詰棋書を組むことが可能になります。

続きを読む \(\LaTeX\)による詰棋書の組版(5) 駒を配置する

いっこの積木(87)

第5章 7手詰つづき

第5章長くてすみません。
予定では(96)まで続きます。
デビューしたとき名前を覚えて貰うために、ひたすら7手詰ばかり作っていたんです。

風みどり 将棋世界1992.2

  • 感想を貰えたら喜びます。
  • その感想は作品集に収録させていただく可能性があります。
  • 正解はこの下にあります。
  • 正解を見ての感想も歓迎です。

続きを読む いっこの積木(87)

詰将棋入門(150) 森田手筋二重ピン

若島正『盤上のファンタジア』第51番 詰パラ1973.9改

森田手筋を復習してから是非取り組んでみていただきたい。 続きを読む 詰将棋入門(150) 森田手筋二重ピン

【お詫び】「つくってみた課題9」の第14番は誤図でした

詰将棋つくってみた(41)課題9:解答募集の第14番は誤図でした。正しい図は以下の通りです。
作者と読者の皆様にお詫び申し上げます。

第三部 20手以上の部

【第14問】negitarou(3)

印刷用pdfつくりました⇒課題9.pdf

既にもとのエントリーも修正図に差替えてありますが、24銀が攻方になっていました。
言い訳になりますがなぜ気づかなかったというと、誤図においても全く同じ作意が成立したからです。
こんな偶然もあり得るんだと驚いたことでした。

詰将棋つくってみた(42) 課題10:限定間駒

課題10:間駒を含む詰将棋を創ってください。
注:間駒は限定されている必要があります。
注2:盤上の駒が動いて間遮する移動合ではいけません。持駒から盤上に駒を移動させる間駒でお願いします。

続きを読む 詰将棋つくってみた(42) 課題10:限定間駒

詰将棋で遊びましょう