「1_詰将棋」カテゴリーアーカイブ

詰棋書紹介(17) 近代将棋図式精選

近代将棋図式精選 森田銀杏 西東書房 1983.2.10

本来は箱入りなのだが、我が家ではもう長いこと箱は見た記憶がない。
続きを読む 詰棋書紹介(17) 近代将棋図式精選

0

詰将棋入門(36) 大井美好の捌き

大井美好 詰パラ 1951.7

ここからは「古今短編名作選」や「三百人一局集」などをネタ本として進めていく。

本日取り上げる作家大井美好は人によって好き嫌いが分かれる作家だ。
続きを読む 詰将棋入門(36) 大井美好の捌き

0

二流作家のメンタルヘルス(6)

北原義治 独楽のたに 第44番 1978.9.10


74馬、83飛、同馬、同歩、93飛、81玉、83飛不成、82銀、
93桂、91玉、92歩、同玉、84桂、91玉、81桂成、同玉、
73桂、91玉、92桂成、同玉、93銀成、同銀、81飛成まで23手詰
続きを読む 二流作家のメンタルヘルス(6)

0

詰棋書紹介(16) 極光21


極光21 上田吉一 河出書房新社 2001.12.30
続きを読む 詰棋書紹介(16) 極光21

0

詰将棋入門(35) 変別に注意

三上毅 木葉 第6番 将棋月報 1941.4

[board url=http://kazemidori.fool.jp

この作品は15手詰なのですが、発表当時「意外に多数の誤解者(里見)」を発生させたそうだ。
難しくて解けなかったのは無解
解けたと答案を出したのに×とされたのが誤解
続きを読む 詰将棋入門(35) 変別に注意

0

詰将棋雑談(4) 例の3手詰

詰将棋入門(16)のタイトルを「例の3手詰」としたが、詰将棋ファンおよびマニアの方々にとって、「例の3手詰」といったらこちらかもしれない。

行き詰まり 「新たなる殺意」 詰パラ1989.3

3手詰である。初見の方は解いてみられんことを。
初めての出会いは二度とはないものですから。
続きを読む 詰将棋雑談(4) 例の3手詰

0

詰棋書紹介(15) あさぎり


壮棋会作品集あさぎり 田宮克哉編 全詰連 1973.9.25

創棋会のはじめての合同作品集。
このときはまだ壮棋会だった。
続きを読む 詰棋書紹介(15) あさぎり

0

詰将棋入門(34) 橘二叟「荒鷲」

橘二叟 「荒鷲」 朝日新聞1938.9.6

「荒鷲」というのは日本海軍の爆撃機。
爆撃の成功を祝して初形が「基地出発の姿」、終形が「帰還の姿」を表わすとのこと。
続きを読む 詰将棋入門(34) 橘二叟「荒鷲」

0

二流作家のメンタルヘルス(5)

風みどり 風みどりの玉手箱

上の図は詰将棋ガイダンスを書くときに作図のテクニックとして正算式の説明用に作った図です。
詰将棋ガイダンスはただいまリニューアル中。古いものは倉庫にしまってあります。
続きを読む 二流作家のメンタルヘルス(5)

0

詰棋書紹介(14) 続詰むや詰まざるや

続詰むや詰まざるや 古典詰将棋の系譜


門脇芳雄 平凡社 東洋文庫335 1978.7.20
続きを読む 詰棋書紹介(14) 続詰むや詰まざるや

0