「5_misc」カテゴリーアーカイブ

あけましておめでとうございます

毎年、年末は余裕が無くなって更新が減りますが、それにしても10月からぼろぼろで12月は1つもエントリーがないとは。

あけましておめでとうございます。

あいかわらず、ここはマイペースでぼちぼちとやっていきます。
よろしくお願いいたします。

筆名について

風みどりという変名は30年くらい前、近将の3手の詰みに投稿する際に何回か使ったが、もともとは解答用のものだった。
むろん、ココロは「風見鶏」。すなわち「定見のない評論者」ということだ。
ただし発音は、kazemidori ということにしてる。

ぐぐってみると雑貨屋や有機農場などやっている風みどりさんがいるらしい。
北海道のペンションもある。一度行ってみよう。

筆名でなんといっても名作なのは「鳥越九郎」さんだろう。
入選99回でこの筆名を使うのはやめたのだろうか。かっこよすぎる。
でも最近は「鳩和平」名義でも作品をあまり見かけないなぁ。
「常盤兼成」も再登場させればよいのに。

最近登場した「伊藤妖看」と「伊藤萬寿」もうまい。いや、うまそうだな。

門脇さんが一時「芳桂」という雅号を使っていた。
初めて見たときこりゃぁまずいんではないのと思ったけれど、ご本人にはいえなかった。
元祖の「宗桂」だって、早計と受け取れなくもない。
慌てずじっくり考えて指せといった自戒の意味が込められているのかもしれぬ。
随分経ってから、門脇さん自身は気付いていなかったという記事が載った。
そうか、やっぱり気付いていないと言うこともあるんだ、と思った。

実は今も、こりゃぁまずいんではないのと感じる筆名を使っている方がいる。
当然作意なのだろうと思っていたが、もしかしたらご本人は気付いていないのかもしれないと思えてきた。
指摘した方がいいのかなぁ。

ある建築家が建てた自宅はドアが一切排除されているそうだ。風呂にもトイレにもドアがない。
そこで名付けて「雲谷斎」というそうな。

そういえばうちのトイレにおいてある本の著者に「樺純旦」という方がいた。
名前を見るたびに「単純バカ」と言われているようで不愉快だ。

ちょっとだけ更新

待ちに待った夏休み。
心が軽くなったので壊れていた頁をすこしだけ改修工事した。
「現代将棋」と「いかにして」
すると「いかにして」はお薦め書籍や、関連リンクなど古くてとても耐えられないことが解った。
「かるた」にまで手が回るのはいつの日になることやら。

これで詰パラへの送金も無問題

郵便振替で1部2000円ということ。2000円は問題ないとして、郵便振替というのがちょっとネックです。土曜日じゃ郵便振替は扱ってくれなかったんじゃないかな?と思うし、平日に行くしかないのなら、妻に頼むか、昼休みにでかけるか、しかないので、いずれにしてもちょっとハードルが高い。もっと簡単にできないのかな?と思うわけです。

楽天銀行(旧、イーバンク)に口座を持っているので、そこから郵便振替ってできないんだろうか、と考えてしまいました。

そこで楽天銀行、郵貯、郵便局の各ホームページを探すこと数時間。しかし、どこにもはっきりした方法の記載がないのです。「ゆうちょ銀行への振り込み」という形になるはずなんですが、普通に振り込みをしようとしても、支店番号がわからないと先へ進めないのです。やっぱりできないのかなあ、とあきらめることに・・・。

でも、ダメ元で、「YAHOO知恵袋」というサイトで質問をしてみたところ、直ぐに的確な返事が返ってきました。

 やっぱり、「ゆうちょ銀行への振り込み」にはなるのですが、下記のページで、振り込み番号を店名と口座番号に変換しなくてはいけなかったそうです。
    →ゆうちょ銀行

 今回の場合なら、「00900-9-115694」をこれに入力すれば、「ゆうちょ銀行〇九九店当座口座0115694」 と答が返ってきます。
 これを使えば楽天銀行からの振り込みは問題なくできました。この時点では振込先の氏名が出てこないので若干の不安があったのですが、今日になって、楽天銀行の通帳を確認したところでは、振込先が「シ゛エイシ-ヒ゜-エス」となっていることを確認できたので、全く問題なかったようです。

引用元: 詰将棋劇場 blog: この詰将棋がすごい、2010.

そうなんです。
詰パラ、森田さんありしおりの詰研会報なども送金先が郵便振替なのでいつも困っていました。
オイラの場合、妻もなかなか勤務中に郵便局まででるというのは難しいんです。

これは役に立つ情報です。ありがとう>平井さん

駒Doc.

恋して!将棋カップル第2回。
詰将棋作家はモテないという時代は遙か昔のことなのだろうか。
あ、これは詰将棋でなくて将棋か。

久しぶりに手を入れた

図面が見えなくなって久しい、自作集「いっこのつみき」。
今日は完全オフの日ということにして、図面が見えるように挑戦した。
なぜか移植したときに<DIV >タグのCLASS以下が消えている。
まぁ、体裁はともか図面が見えればいいやと気を取り直して作業を続けた。
画像ファイルはすべて消えている。パソコンの中を検索しても見つからない。
画像はまた作り直しかぁ。
フラッシュファイルは見えるようになったので途中まで作業を進めたが「打歩詰」で中断。
柿木フラッシュの貼り付け方を忘れた。

今日は、もう、ここまで!

おことわり

旧サイトの契約もはやくも今月いっぱいと言うことで、あわてていくつかの頁を移植しています。

ただし 、あくまでテキストをコピーしているだけで、図面やフラッシュはのちほどぼちぼちと移植します。今見えている図面も六月には見えなくなります。

そういうわけですので、あちこちぼろぼろですが、ごしんぱいなさりませんように。

旧サイトの所場代は5月いっぱい

までしか払っていない。

つまり今月中に引越しできないとすべて消えてしまう。

でも、もう半分諦めモードです。

いくつかは残しておきたいエントリーもあったんだけど。

妖精2の改良図とか……これはご本人が持っているからいいのか。

タイムトライアルも随分大勢の方に遊んでいただいたようだ。感謝。

へやわけ丸

へやわけは好きなので迷わず購入。

新作がたっぷり120題つまっているが、目にとまったのが「マイベストへやわけ」。
15人の作家が、自作のベスト部屋分け作品を展示している。
こうゆう企画、わくわくします。
解くのが楽しみ!

さらに本誌「ニコリ」春号を読んでいたら、30年間から毎年1作づつ選んだ30題の名作集を作るという記事を見つけた。
ただし、ニコリクラブ入会特典だ。

これは悩む所だが、また入会する確率高くなってしまったなぁ。

駒doc. 2010春号

Twitterで話題になっている「駒doc.」創刊号。

はじめに
将棋を覚えてみよう!とおもった時、なにからはじめましたか?
「専門書を手にとってもさっぱりワカラナイ!!」
「テレビの解説を見ても全然ついていけない…」
そんな方にも将棋の魅力をお伝えするためにフリーペーパーを作りました。
スタッフは女性がほとんど。
難しい将棋用語は一切でてきません。
お気軽に手にとっていただければ幸いです。
さぁ、楽しい将棋の世界へ☆
(北尾まどか)

なるほど、ちいさな子どもを持つお母さん、もしくは自分でも将棋を始めてみようという気持ちのある女性がメインのターゲットなのかな。棋譜も詰将棋もまったく見あたらない斬新な将棋ペーパーだ。

紙面を開くとフジタマさんの香りがする。むべなるかなデザインはpiecodesign。

縦書き横書きが頁によって入り交じっているのは最近の流行なのだろうか。
どうせなら左綴じにしてしまえば良いのにと思った。
中村大地四段の頁など横書きで右から読ませる強引な割付けなんだもの。
ところでその中村四段がもっている駒に描かれているのは誰?

たくさんスポンサーがつくといいなぁ。

お、トリトも広告出してる。

将棋回文はよいでき。

良いなら垂らす歩すら足らないよ

なんか人手と時間が足りないなかで編集しながらひねり出したような苦心作。作者はどなただろう。