「ブルータス手筋」タグアーカイブ

詰将棋用語の最前線(4)

少しずつ、反応がでてきてくれて嬉しいです。

言葉の意味をコメントなりtwitterなりで教えてください。
twitterの場合は#詰将棋用語の最前線 とタグをつけてください。
論争する場合(^^)は、コメント欄でお願いします。(追い切れなくなるので)

今回は自分では分かっていたつもりだけど、だんだん分からなくなってきた言葉です。

ブルータス手筋

(1)遮ることが出来る位置に線駒を打つ/動かす
(2)その線駒の利きを自駒で遮り打歩を打開する

(0)そのために打ち換える
から始まったら「図巧49手筋」と呼びましょう(^^)。

不利先打

不利逃避

不利合駒

グループ不利合

取らず手筋

https://twitter.com/sengyotei/status/1296026146480336896?s=20

0

詰将棋雑談(18) ブルータス手筋

栗原寿郎 詰パラ 1952.2

図は詰将棋入門(49)で取り上げたいわゆる「ブルータス手筋」の作品だ。

この作品については昔から疑問に思っていることがある。
それは、この作品がそんなに難解だったのだろうか?ということだ。
「ブルータス、お前もか!」と叫ぶほど、無解が集まったというのだが……。
続きを読む 詰将棋雑談(18) ブルータス手筋

0