「伊藤看寿」タグアーカイブ

詰将棋入門(78) \(ウムノフ\times 3\)

伊藤看寿 『将棋図巧』第36番 1755.3

現代ルールで割り切れている13手の短篇。

続きを読む 詰将棋入門(78) \(ウムノフ\times 3\)

詰将棋雑談(25) 78馬は無駄合ルールによる?

詰将棋入門(76)で伊藤看寿の『図巧』第20番を取り上げた。

伊藤看寿 『将棋図巧』第20番 1755


この作品の6手目だが

なぜ67馬ではないのだろうか。
続きを読む 詰将棋雑談(25) 78馬は無駄合ルールによる?

詰将棋入門(77) 桂馬の替りに馬銀を渡す

伊藤看寿 『将棋図巧』第27番 1755.3

第17番の発想に至る通過点となった作品かもしれない。
しかし、斬新な狙いであり、その表現がまた素晴らしい。

続きを読む 詰将棋入門(77) 桂馬の替りに馬銀を渡す

詰将棋入門(76) 馬と馬の捻りあい

伊藤看寿 『将棋図巧』第20番 1755

はじめて見たときは派手な応酬に驚愕した。
今見直すと意外に易しい。
自力で解いておけば良かったと後悔しきり。

続きを読む 詰将棋入門(76) 馬と馬の捻りあい

詰将棋入門(75) 変化伏線の二歩禁回避

伊藤看寿 『将棋図巧』第19番 1755

1回おきということを意識しているわけではないが、前回は難解作であったが今回はぐっと易しい作品である。

続きを読む 詰将棋入門(75) 変化伏線の二歩禁回避

詰将棋入門(74) 桂桂香→歩の事前不利交換

伊藤看寿 『将棋図巧』第17番 1755

本局は奇想天外な伏線が有名な傑作。

続きを読む 詰将棋入門(74) 桂桂香→歩の事前不利交換

詰将棋入門(73) 『将棋図巧』第16番

伊藤看寿 『将棋図巧』第16番 1755

第5番第12番と同じ傾向の作品。
初手さえ解ればあとは軽快に詰むので、初見の方は是非挑戦されたし。

続きを読む 詰将棋入門(73) 『将棋図巧』第16番

詰将棋入門(72) 「夏木立」

伊藤看寿 「夏木立」『将棋図巧』第10番 1755

「夏木立」と後世の人に命名された美しい趣向作。
序さえ越えれば楽しい趣向が現れる。

続きを読む 詰将棋入門(72) 「夏木立」

詰将棋入門(71) 2枚角の連携遠打

伊藤看寿 『将棋図巧』第8番 1755

伊藤看寿の比較的易しい作品が続いたが、本作は非常に難解。
解決の鍵を見つけるのが至難である。
さらに序盤の変化が複雑で狙いの局面に辿り着くことも難しい。


続きを読む 詰将棋入門(71) 2枚角の連携遠打

詰将棋入門(70) 朝霧

伊藤看寿 「朝霧」『将棋図巧』第6番 1755

有名な作品。
「朝霧」のタイトルは作者がつけたものではなく,後世の人がつけたとのこと。
この後世の人の功績は大きい。
「図巧6番」ではピンと来なくても「朝霧」といえば,「ああ,あの作品か」とわかる。

話題にのぼる作品にはタイトルをつけてくれるとありがたい。

本作品は81手と長編だが趣向に入ってしまえばスイスイ解けるので,本作を解いて「『図巧』の長編を解いた!」と言ってみてはいかが?

続きを読む 詰将棋入門(70) 朝霧