短評」タグアーカイブ

C級順位戦

まずはごめんなさい C4武島広秋作の解説で、本作の弱点は「37角の消去は37桂と打つためにあると誤解してしまう」ということを書こうと思った。 それは、勿論、自分でそう誤解したからだ。 33角成に45玉の変化は37桂まで。 … 続きを読む

カテゴリー: 詰将棋 | タグ: , , , , , | 2件のコメント

一番嬉しかった短評

全国大会の中で「看寿賞作家に聞こう」という企画があった。 どういうわけか、オイラも指名されて「一番嬉しかった短評は」という問題だった。 これについては、前にもアーティクルを書いたかもしれない。 なのに、あの場では緊張して … 続きを読む

カテゴリー: 詰将棋 | タグ: , , | コメントする

詰パラ1月号 (続)

瑞寶雙光章 なんのことだろうかと調べてしまいました。 瑞宝章というのがあって、その中がさらに6ランクに分かれている。 そういうことのようです。 平成22年秋の叙勲受章者 詰鬼人物語 タイトルに驚いたのは私だけではないはず … 続きを読む

カテゴリー: 詰将棋 | タグ: , , , | 4件のコメント

デパート担当者だったら怒るヨ

なんだか最近「また明日」とか「またのちほど」と良く書いているような気がする。 そして、そのまま放置しているような気がする。 これは、なんだか根拠はないのだが、毎日更新したら柳原裕司さんが復活して作品投稿してくれるような気 … 続きを読む

カテゴリー: 詰将棋 | タグ: , | 5件のコメント