類作」タグアーカイブ

詰パラ2月号

例によっていまさらながらパラ2月号のお話。 表紙 どこかで見た手順。と調べてみたら同一手順作があった。 初手が限定された所が主張かな。 小学校 詰将棋における大局観とは…ここに龍を配置してしまっては余詰むなとか、 ここで … 続きを読む

カテゴリー: 詰将棋 | タグ: , , | 6件のコメント

全国大会のおもひで

HYO牛TAN党さんのコメントを読んで、全国大会の話を書いておかねばならないと思った。 詰将棋ダービー 5手、7手、9手の簡単な詰将棋を選ばれたお馬さんが誰が一番早く解いてゴールするかを予想するアトラクション。 第1レー … 続きを読む

カテゴリー: 詰将棋 | タグ: , , | 3件のコメント

好形作ならではの危険

それは同一作の恐怖だ。 同一作でなくても類作の危険率は高い。 詰パラ4月号で伊藤和雄作に対して厳しい意見を書いた。 ちょっと補足しておく。 まずは図面から。 一番古いのが二上九段作。 そして次にでたのが次の妻木貴雄作。 … 続きを読む

カテゴリー: 詰将棋 | タグ: , , | 1件のコメント

詰将棋パラダイス4月号

もともとこのサイトを作った時の想定読者は詰将棋をあまり詳しく知らない人たち。 でも、最近のエントリーはマニア向けに近くなってしまっているかもしれない。 なので、いまやこの文の読者はほとんどが詰パラ読者だとしたら、このエン … 続きを読む

カテゴリー: 詰将棋 | タグ: , , , | 2件のコメント