BACK  新作コーナー過去ログ(23)  NEXT 

目次 玉手箱 カルタ 書庫 掲示板 TimeTrial ひとりごと ガイダンス ゲストブック 新作コーナー メール LINK

 今月の解答者は ミーナさん, *さか*さん, 小林勝彦さん, 西村誠一さん, ふじいさん, おおさきさん, 神無七郎さん, 由良祇毘さん, nikiさん, の9名でした。
ありがとうございます。


 ずいぶん結果発表がほったらかしになってしまい。もうしわけございません。 気息奄々ではありながらも続けてきたこの コーナーですが,今回で最終回と致します。支援してくださった皆さん,本当にありがとうございました。
 時間がなかなか思うようにとれなくなり, もっと基本的なコンテンツの充実に力をいれたいと思います。この掲示板は別の形で利用したいと思っています。
【名  前】風みどり
【タイトル】出題23のヒント
  09/06 00:19
mail:kazemidori@geocities.co.jp
URL:http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/8782/
【メッセージ】
作意は一直線で詰むと思います。
なぁ〜んだ……とマニアの方は思われるでしょうが,お許しください。
序盤で,ちょっとだけ変化がありますので軽い読みの練習にはなるでしょう。

(風みどり) あ,今回も解答は手数だけでOKです。 2000/09/06 00:19:48

【名  前】ミーナ
【タイトル】完成品
  09/06 14:24
mail:miena@mvc.biglobe.ne.jp
URL:
【メッセージ】
一見なんだか難しそうだなあと。
54桂が変なところにあるし、二枚の馬が不自由。
87馬はどうやったら使えるんだろうとも。
ぼんやり眺めているうちに、ああそうか、遠打か。
どうりで馬が不自由なわけだ。
6手目の変化は後から確認。簡単に詰みそうでなかなか捕まらない。
気分は余詰探し。86馬が見えてやっと解決。
収束にひと工夫あり、ありがちな遠打とは一線があります。
5手目18飛や27飛の紛れと変化との差異を、
87馬一枚で無防備のまま凌いだのは素晴らしい。
易しすぎるなんてことは無いはずです。

(風みどり) ありがとうございます。序盤に飛車合が出てこないと作品にならんなぁとでも簡単にでそうででない。詰め上がりも1枚余分だし……。 2000/09/06 21:37:09

【名  前】*さか*
【タイトル】ごろごろにゃ〜ん♪o(=^-^=)o
  09/07 04:15
mail:nzrfffys@yk.netlaputa.ne.jp
URL:
【メッセージ】
にゃおーーーん☆(31手詰にゃー☆)
いいにゃ!いいにゃ!ほんとにいいにゃー♪o(=^-^ =)oo(= ^-^=)o
さかのコレクションにまたひとつ作品が増えましたー♪
初形からは気が付かなかったけど、4手進むと出ましたー!
しかも、最後までキッチリ仕上がってますねぇ。(^^)
拍手ー巛巛巛^^)//☆’.・.・:★'.・.・:☆'.・.・:★ぱちぱちぱち

(風みどり) ……さかさん。そんなに誉められる作品でないっす。恥ずかしいっす。 2000/09/07 21:03:24
(風みどり) タイトル…どこかで見たことあるなと考えていたのですが,長新太の絵本ですね。あれは名作です。福音館書店だったかな。 2000/09/07 23:29:59
(*さか*) いいですよね☆『ごろごろ にゃーん』風さんは絵本も詳しいのですね。あと、オススメはありますか?(詰将棋から外れてごめんなさい)『ぶたのたね』(佐々岡マキ作 絵本館)は思わず笑っちゃいました(^〇^)長さんのブタの出るのもいいですね。 2000/09/10 23:23:55
(*さか*) ありゃ(^^;佐々木マキさんの間違いでした。ごめんなさいです(訂正) 2000/09/10 23:30:50
(風みどり) 20年前の絵本しか知りませんが,田島征三は大好きです。「しばてん」をベスト1に推します。「ちからたろう」も定番ですね。漢詩の世界のシュルビッツ「よあけ」にも感動しました。 2000/09/11 02:06:11

【名  前】小林勝彦
【タイトル】これも楽しい
  09/07 21:26
mail:
URL:
【メッセージ】
 今回はノーヒントで解けました。
 31手詰。広いけど簡素な初形から、ちょっとした趣向手順が出てきました。
 最初は何で桂馬なんだろう?と思いましたよ。

 詳しい手順や感想は後程書き込みたいと思います。
 

(風みどり) ありがとうございます。先月の結果稿(?)も「作意手順は小林さんのアーティクルを参照のこと」ですませてしまいました(^^;。 2000/09/07 22:36:51
(小林勝彦) いや、書かないのがもったいなかったですし、採用して頂けて(?)光栄です。 2000/09/08 01:46:38

【名  前】小林勝彦
【タイトル】解答&感想です
  09/09 03:15
mail:
URL:
【メッセージ】
 見た目が簡素で、解図意欲をそそられました。
 しかし、5四桂馬が不気味でした。おそらく5四馬を封じていて、つまりこれは
5四馬に変わる手をどうにか捻り出すんじゃないか、と思いました。ただそれなら
別に5四桂馬でなくても良い筈です。
 また、盤面の下半分で済むだろうとも思いました。
 
 初手は1七金しかありません。これに2八玉では1八飛以下簡単。
 初手より1七金、2九玉・・・

 ここで少し頭を捻りました。飛車を打ちたいのですが、手が続きません。そこで
6五馬。以下3八○、3九飛、2八玉、3八馬、1七玉、1六金、1八玉、1九○と
する手順が浮かんだからです。
 ところが、3八に歩を合われると打歩詰。これをどうやって回避するのかまた
悩みました。
 これにはこんな巧い手順がありました。3手目より6五馬、3八歩、1九飛!、
2八玉、5五馬!、3七合、1八金迄。
 これだけ簡素な形でも、盤が無いとこれだけ読むのに結構苦労しますね。
 でもこれは本手順ではありません。

 初手より1七金、2九玉、6五馬、2八玉・・・
 また悩んでしまいました。以後1八飛では3七玉以下逃れです。2七飛だと
思いましたが、これも3九玉以下、飛車に馬が2枚もいるのに捕まらないのです。
 漠然と飛車と馬で追い上げる趣向なのかなと思い始めていました(でなければ
手数だけでOKな筈が無い)。

 家に帰って盤を出すまで判りませんでした。でも、盤を出したら一気でした。

 5手目より2一飛!、1七玉、1六金、同玉、3八馬、1五玉、3七馬、1四玉、
3六馬、1三玉、3五馬、1二玉、3四馬、2一玉・・・
 だから5四桂馬の配置だったんだ・・・
 19手目より4二桂成、1一玉、3三馬、2二金、同馬、同玉、3二馬、1三玉、
1四金、1二玉、2三金、1一玉、2二金迄31手詰。

 気がついてみれば玉は馬で一段目にまで追い上げられ、8七馬も不気味だった
5四桂もちゃんと働いていて、馬による追い上げの趣向手順もあって、楽しい
詰将棋でした。


(風みどり) 丁寧な解説ありがとうございます。これで解答発表の際は6手目の変化を説明するだけでOKですね(^^)。 2000/09/09 23:51:36

【名  前】西村誠一
【タイトル】気を取り直して
  09/11 12:48
mail:
URL:
【メッセージ】
前回は解けませんでしたが,気を取り直して。
17金〜22金(馬)までの31手詰でしょうか。
いやあ。出題の言葉がこれでは,まずいですよ。思いっきり難しい。
作意順らしきものは2晩目に見えたのですが。
4手目38歩合の変化に3晩。
以下,19飛28玉55馬37合18金のわずか5手なのに,完全な盲点。
6手目37玉の変化には,一体何晩を費やしたことか!
以下,26飛成48玉28龍57玉37龍68玉「86馬!!!」79玉77龍。。。
これだけ簡素な初形で,作意と正反対の雪隠にまで逃げる変化を内包する作品って,そう多くはないのでは?
簡素な無防備の初形。遠打の構想。華麗を極めた作意。恐ろしい変化。どれをとっても一級品です。

(西村誠一) ん? 今日は出題から7日目ですか。。。いや,「そう思い違いするくらい悩んだ」ということです。(^^;;) 2000/09/11 12:58:39
(風みどり) はい。そうですか。難しかったですか。うーん。作意で飛合をだしたかったのですが果たせなかったので,変化で飛合がでてきたのは嬉しかったんです。一級品ではないです。謙遜でなくって。B級グルメの線でしょうね……良くって。美味しいコロッケ目指してます(^^;; 2000/09/11 19:20:44

【名  前】ふじい
【タイトル】解けた〜!
  09/12 00:24
mail:wan_wan_wan@livedoor.com
URL:
【メッセージ】
3手目、5手目のような大駒の遠い手が見えず序盤で苦労しました。
6手目37玉の変化も難しいですが、2枚の馬がよく利いてきますね。
初め左辺に誘うのかと思いましたが、まさか上辺とは・・。
11玉に33馬でつかまると分かるまでは半信半疑でした。
21飛もいいですが、私の場合なんといってもこの初形にひかれます。
簡素な形でバランスよい配置。そして意味ありげな2枚の馬と54桂。
この初形を眺めているだけで、解けなくても満足です。(←ちょっと言い過ぎ?)


(風みどり) おお見直してみると無防備図式! 2000/09/12 06:51:12

【名  前】おおさき
【タイトル】◎
  09/12 13:09
mail:osaki@nr.catv.ne.jp
URL:
【メッセージ】
全く見通しがたたず、今回の解答は諦めようと、小林さんの解答を見ました。すると、そこには「初手より1七金、2九玉・・・」
「よーし、こっから解くぞぉ!」
(つまりは、横着です。ごめんなさい。)

(初手17金は29桂配置から当然の手。と今頃気付く。)

17金 29玉 65馬
ここで38歩合は19飛で簡単。
38金合は19飛 28玉 18飛 37玉 38飛 以下かと思いきや、39飛の方が早いみたい。
28玉と逃げてみると、盤面が「21飛と打ってくれ」と叫んでる。
あとは趣向〜収束。

17金 29玉 65馬 28玉 21飛 17玉 16金 同玉 38馬 15玉 37馬 14玉 36馬 13玉 35馬 12玉 34馬 21玉 42桂成 11玉 33馬 22金合 同馬 同玉 32馬 13玉 14金 12玉 23金 11玉 22金 迄31手。

序盤54馬の防ぎのような54桂が収束にきいてくるとは!
収束も煙のような手順で快いです。
傑作ですね。

初形19玉にすれば雪隠移動(19玉→11玉)の趣向がつきますけれど、雪隠移動にそこまでする価値があるかどうか。(^^;

(風みどり) 19玉ですか。考えもしない方針でした。飛合をだそう!とは考えたんですけどね。挫折したわけです。 2000/09/12 21:15:56

【名  前】神無七郎
【タイトル】変化に難渋
  09/12 14:15
mail:k_7ro@coms.ne.jp
URL:http://www.coms.ne.jp/~k_7ro
【メッセージ】
31手詰ですね。
54桂の配置から21飛の遠打はすぐにわかったんですが、4手目38歩の変化にてこずりました。分かってみればたったの5手詰なのに・・・

(風みどり) おお,西村さんと同じ所ですね。不思議……。先月の問題は感想をいただけなくて残念でした。 2000/09/12 21:18:33
(神無七郎) しまった、6手目の変化に言及するのを忘れてた。これは厄介ですけど明らかに変化と分かるので、煩雑と文句をつけるところではないと思います。むしろ駒を足さずにうまく処理できています。 2000/09/13 18:14:58

【名  前】由良祇毘
【タイトル】うひゃー!
  09/25 00:53
mail:h-muto@mbf.sphere.ne.jp
URL:http://square.millto.net/~ring2ring/index.html
【メッセージ】
54桂は働くのかなーと思ったら本当に働くんですね…。
ちょっと?変化を飛ばしちゃいましたけど(^^;) 骨もありますし、楽しいです。えーと、煙には…ならないんですね。でも綺麗にさばけて気持ちいいです。

(風みどり) そうですよね。煙……期待しちゃいましたか?作者名をよく見ておいてくださいね。さて,そろそろ来月の問題に取り掛からねば……。 2000/09/25 21:38:22

【名  前】niki
【タイトル】詰将棋 23 解答
  12/04 18:08
mail:
URL:
【メッセージ】
▲1七金△2九玉▲6五馬△2八玉▲2一飛△1七玉▲1六金△同玉
▲3八馬△1五玉▲3七馬△1四玉▲3六馬△1三玉▲3五馬△1二玉
▲3四馬△2一玉▲4二桂成△1一玉▲3三馬上
△2二金▲同馬△同玉▲3二馬△1三玉▲1四金△1二玉▲2三金△11玉▲2二金
まで31手詰め

どんどん下段におとしていくのがおもしろいです