「更新情報」カテゴリーアーカイブ

更新情報

  • [Limit7]タイプ(図面、作意、解説、図面、作意、解説……の順)の無料組版サービスを開始します。
    貸本同様にそんなに希望が殺到はしないだろうとの読みで見切り発車です。
    詰棋書出版請負無料組版の申込手順
  • 古書として「すなどけい」を販売します。
    また高いと叱られそうですが、amazonのマーケットプレイスでは4000円で出ていたそうです。(今はなし)

更新情報

  • 大塚播州全書「漫陀楽」がつみき書店で購入できるようになりました。
    長篇趣向作を目指している方は是非ご購入ください。
    ただし本商品は創棋会の斡旋販売となりますので、商品到着まで多少時間がかかることをお断り申し上げます。
  • 緊急事態宣言解除にともないまして無料で公開していた「Limit 7 図面のみ版」のリンクを外します。
    まだダウンロードされていない方はおはやめにお願いします。

更新情報

JCPSのParadiceBooksがつみき書店でも購入できるようになりました。
若島さんのブログがいつの間にかなくなっているので、噂は聞いていても入手することができなかった本がここで購入できます。

  • noteにも書いたけど、「盤パラ」が定価で買えます。
  • 山田康平「うるてぃめいと」は完売だそうです。残念!

続きを読む 更新情報

更新情報とお断り

漢字の書き取り問題について

1問増えてさらに難しくなりました。
大事な人を忘れていました。ごめんなさい。
全問正解の人、尊敬します。

新刊販売について

特に「夢銀河」なんですが……
新刊販売に嘘はないのですが、ご存じのように実際には20年前に作られた本です。
それで素人の保管ですので……要するに汚れている本があります

当然、検品の際に気づいた風みどりは考えました。

これは新刊では売れないな。
だったら、新刊を売り切った後に古書として売ろう。
その方が高く売れる。

アカシア書店では2500円で販売されているのはご存じの通りです。

しかし、定年退職して悟りを開いた風みどりは「悪魔よ去れ!」と邪な考えを退散させました。

いや、田口さんから仕入れた分は、ちゃんと定価で売ろう。

……というわけで、シャッフルして注文が来た順に上から販売させていただきます。
ご了承ください。

更新情報と教えて

  • 古本の価格を見直しました。
    まだ高いですけど,かなりお求め安くなったはずです。よろしく。
  • あなたも私家版詰将棋解答選手権に追記しましたが,
    エクセルで作ったページを画像で保存する良い方法をご存知でしたら教えてください。
    私は以前からPDF-XChengerというフリーソフトを使っているんですが,最近はあまりフリーソフトはお勧めしたくない。自分もそろそろAcrobatProを買う予定です。
  • 柿木将棋がオイラが暗算で気づく程度の余詰を見つけてくれなくなりました。何が原因でしょう。

    どうも[編集]の[棋譜の分岐を作成する]のチェックが外れていたのが原因のようです。……そうだったんだ。

  • もひとつ。アンケート実施中。ご協力を。

更新情報

  • どのエントリーも公開した後に間違いに気づいてこっそり治しています。
    こういう姿勢だから「Limit7」が誤植だらけだったんだなぁ。
    読者の方からのご指摘などで大きく書き換えた場合は追記をしています。
    昨日の丸山正為も橋本哲さんからメールをいただいて追記してあります。
  • Limit 7 図面のみ版」は思ったよりviewが増えていません。
    良かったら中級以上の方に教えてあげてください。
  • メンタルヘルス–早くもネタが枯渇しそうです。
    以前にも書いた話が出てきても許してください。
    投稿も歓迎します。(メールなりで)

更新情報

テーマを更新したら動く図面が消えていたのであわてる。
こないだいろいろなテーマをとっかえひっかえしてみたときは問題なかったのでheader.phpは書き換えないものだとばかり思っていた。

今日は土曜日なのでのんびり。
だけど、詰将棋入門は書きためておいて始めたわけではないからすぐ締切りが来るなぁ。
毎週更新にしようか。

普通の投稿ページにはちゃんとコメント欄もついているのに、固定頁にはいつのまにかつかなくなった。
以前作った頁にはちゃんとあるのに何故?
設定は何も変えていない。

だいたい自分の書いている頁のソースが読めないってどういうことなんだ?
これってクラッチがない自動車に怒っているだけ?

図面の貼れる掲示板で遊んでいた頃は楽しかったなぁ。。。
あの頃に戻りたいっていうのは無い物ねだりなのだろうか。

slackで閉じられた仲間内だけで遊ぶしかない時代なのかなぁ。