「2_つみき書店」カテゴリーアーカイブ

今年もやります【夏合宿】参加者募集!

毎年夏休みに開催していた杉の宿合宿。しかしコロナ禍のため実施できなくなり、杉の宿自体も閉鎖されてしまいました。しかし、昨年は小林敏樹さんお薦めの奥武蔵休暇村で合宿を復活しました。
ところが私自身はコロナで参加できず。今年こそは!
みなさん、大勢で遊びましょう!

新刊『私と詰将棋 八嶋啓孝詰将棋作品集』

八嶋さんは現在78歳。ここ数年は詰パラのヤン詰解付コーナーでよく作品を発表されていますが、詰将棋順位戦にも参戦したことがあるベテランです。

お電話がかかってきたのは昨年の11月でしたでしょうか。
「そろそろ歳なので、作品集を纏めて友人知人や、いままで住んでいたところの図書館に配りたい」
「ところがつき合いのある印刷所に相談したら90万かかると言われて困っている」
続きを読む 新刊『私と詰将棋 八嶋啓孝詰将棋作品集』

2024年の予定

みなさま あけましておめでとうございます。
本年もつみき書店をお引き立ての程よろしくお願いいたします。

2024年の出版予定は…

  • 『雨滴』
  • 『私と詰将棋』
  • 『珈琲片手に』
  • 『詰将棋つくってみた2022』

の4点です。
最初の3点は普通の紙による出版で、『詰将棋つくってみた2022』は『詰将棋つくってみた2021』と同様にオンデマンド出版および電子出版になります。

もしかするとこれらに加えて『植田尚宏の詰将棋500』『詰将棋つくってみた2023』『いっこの積木』といった辺りも間に合うかもしれませんが、これらは基本2025年以降に完成予定の本です。

4月以降は中断しているブログの連載も何本かは再開できる見通しです。いくつかの連載と、おうえん会員向けの特典小冊子のいくつかはブラッシュアップしてオンデマンド出版までもっていけたらと考えています。

2023年をふりかえる

twitterで今年のまとめを上手にされている皆さんをみて、オイラも何か書いてみようかと思った。
それで今年の目標がどのくらい達成されているか確認しようと、1月1日のエントリーを見てみたけれど、今年の抱負みたいなものは何も書いていなかった。
困ったものだ。

来年は、「今年の抱負」を書くことを目標としよう。 続きを読む 2023年をふりかえる