詰将棋つくってみた(109) 課題23:結果発表

課題23:詰上り盤面3枚になる詰将棋を作ってください。

11名の解答がありました。
ありがとうございます。

まだ解いていない方はこちらからどうぞ。⇒課題23.pdf

第1問 松田圭市

正解
32角、11玉、21金、12玉、23角成、21玉、
32馬引、11玉、22馬寄まで9手詰

占魚亭 初形から1枚増えた詰上り。
ぎょうざパン 金を取らせる所が大事ですね。
松澤成俊 3手目がちょっとしたアクセント
ミーナ 初形より駒が増えた!角短打がミソ。
negitarou 5手目・不成だと、不詰めなんですね。
松崎一郎 馬を活用するための金の打ち場所がポイント。
竹中健一 こんな簡単な例が作れるとは思ってもみなかった。。
羽毛布団 最終盤面より少ないミニ煙ですね!玉だけも見てみたいです!
まつきち 32角、21金の俗手が狙い?詰上りは玉手箱から煙が出てきたかのように馬が一枚増えました。ただ逆算の練習という課題にはあまりマッチしていないですね。申し訳ないのですが、内容的にも松田さんクラスがこれを出題されるのは…。

第2問 negitarou

正解
13飛成、同玉、12桂成、同玉、11金、同玉、
21角成、同玉、31角成、同玉、32銀打まで11手詰

羽毛布団 捨て駒の連続で楽しいです!
占魚亭 玉を下段へ誘う一本道の捌き。
松澤成俊 すいすい捨ててきれいな詰上がり
松崎一郎 王様の逃走が縦横一直線で面白い。
ミーナ 逆算の基本。11金にちょっとした味。
竹中健一 魔の地点に吸い寄せられていくような手順
ぎょうざパン 下段へ引き戻す気前良い駒捨てがスキっとしますね。
negitarou 自作(邪魔駒消去系の問題です)。初手は、成・不成非限定です。
まつきち 一生懸命逆算したというのが伝わってきました。詰上り「1」はオマケ?

第3問 negitarou

正解
32銀成、同玉、31飛成、同玉、41角成、22玉、
23歩成、11玉、21桂成、同玉、32馬、11玉、
22馬まで13手詰

松澤成俊 3手目がかっこいい
占魚亭 21桂成を決行できる形を作る。
羽毛布団 駒が成り捨てていくのが楽しいです!
まつきち 2手目13玉に23歩成が味の良い変化。
松崎一郎 初形を見た瞬間に上部脱出への不安感がある。
竹中健一 この手数なら悩ましい手を一つは入れたいところ。
ぎょうざパン 要の33桂を守る手順と桂を捌く手順が良いですね。
ミーナ 2手目13玉の変化がいい。飛が窮屈なので、銀は21に置きたい。
negitarou 自作(邪魔駒消去系の問題です)。収束はよくある筋です・・、2手目(1三玉)の変化手順は、結構気に入っています。

第4問 negitarou

正解
24歩、同玉、25香、同玉、35角成、15玉、
16飛、同玉、26金、17玉、27金、18玉、
17馬、19玉、28馬まで15手詰

松澤成俊 すんなりと角を取らせる
松崎一郎 淀みなく流れるような手順。
占魚亭 手順が透けて見える安心設計。
竹中健一 18角がもったいない配置かな。
羽毛布団 玉が上の方から一番下まで来てすごいです!
まつきち 入玉させて煙らせる。18角が苦心の配置か。
ミーナ 4手目15玉は角の効きを間違えそう。同玉と決まって一安心。
ぎょうざパン 敵陣へ突進していく玉が面白いですね。飛切りからの収束、好きです。

第5問 不透明人間 驚異のダイエット

正解
22金、同金引、21角成、同金寄、12銀、同金上、
21金、同金、12歩成、同玉、23金、11玉、
21銀成、同玉、22金打まで15手詰

ぎょうざパン スリムな詰上がりに笑いました。
松澤成俊 銀金捨てのコンビネーションが良い
まつきち 3分の1に減量! 手順は初手の紛れが全て(笑)
松崎一郎 初形も詰め上りも対象形で1/3に縮小(ダイエット)。
竹中健一 21で精算する順を考えると嵌る。初手がポイントでした。
占魚亭 ダイエット成功。21角成~21同金の流れがいいですね。
ミーナ こういうのは、どうやって作るのでしょう。同一図のないのが不思議。
羽毛布団 初形の正方形から最後一直線になるのがタイトル通りで面白かったです!
negitarou 持駒なしの問題ですが、玉方の選択肢が多くて悩みました。一つ一つ潰していって、何とか解くことができました。

第6問 松田圭市

正解
23桂、12玉、11桂成、同玉、13飛成、同金、
22銀、12玉、21銀不成、11玉、12歩、同金、
同銀成、同玉、23金、11玉、22金まで17手詰

まつきち 七色煙(笑)
松澤成俊 まさかの邪魔駒消去
ぎょうざパン 金の取り方が大事ですね。
占魚亭 4手かけて角消去。銀歩送りが入るとは。
松崎一郎 桂打から成り捨てで角が消えたら視界が開けた。
negitarou 打った桂馬を、すぐに成捨てるのが面白いですね。
ミーナ 邪魔な角にも一仕事させたかった。ミニ銀歩送り。
竹中健一 初形で飛の位置に違和感あるが近付けると余詰んでしまうのが残念。

第7問 はせがわゆ

正解
26銀、16玉、17銀、27玉、26角成、18玉、
27銀、29玉、38銀、39玉、28銀、同玉、
27馬、39玉、49銀、29玉、39飛、同玉、
38馬まで19手詰

松崎一郎 銀は引く手に好手あり。
竹中健一 煙とかの収束にありそうだけど。。。
ぎょうざパン 銀と馬で自陣へ引っ張り込む手順が良いですね。
松澤成俊 27銀から38銀はブラインドにはいるような気がしてやりにくい
占魚亭 馬銀連携。のらりくらりとした手順だがミニ煙なので解後感がいい。
negitarou 銀と馬で追い詰める。最後は、ビシっと飛車を捨ててノックアウト!
まつきち 19に玉を誘って64角成からの詰みを想定しましたが、これはキレイな収束。
ミーナ 38銀が指しにくい。そうか、この収束になるのか。Limit7に収録したい。

第8問 negitarou

正解
31桂成、同玉、51龍、22玉、21龍、同玉、
43角成、22玉、32馬、11玉、33馬、22飛、
13香、21玉、12香成、同飛、同角成、同玉、
11飛まで19手詰

松澤成俊 21龍はかっこいい
竹中健一 限定合が入ったのは良かった
松崎一郎 序の桂と竜捨てで気持ちの良いスタート。
まつきち 頭の5手に「逆算の練習」の跡がうかがえます。
占魚亭 25角を活用できる形を目指す。スラスラ手が進み、爽快。
ミーナ 自然な流れのなかで、桂と竜が消えて定型に。合駒で少し迷った。
ぎょうざパン 8手目22玉が悩ましい手でした。手数表示が無ければ17手詰で送ったかも…。
negitarou 自作(攻方・4三桂が邪魔駒)。7手目~9手目あたりの手順が気に入っています。

第9問 はせがわゆ

正解
68金、49玉、48金、同玉、58金、38玉、
48金、29玉、28馬、同玉、38金、29玉、
39金、同玉、84馬、48歩、同馬、28玉、
29歩、18玉、37馬、17玉、18飛、同玉、
28馬まで25手詰

松澤成俊 若島先生の看寿賞作を思い出した
松崎一郎 簡素な形だが、取っ付きにくく、悩まされた。
占魚亭 勢いで28金とする所だった。危ないあぶない。
竹中健一 48歩合からは既成手順だけど初形も面白いし良いと思います。
ミーナ 若島収束。金ずらしも三輪作があるが、きれいな初形には価値がある。
まつきち この初形からこの詰上りになるのはやや意外。48歩合のあたりに妙味も感じます。

第10問 武田裕貴

正解
11飛、同玉、21桂左成、12玉、22成桂、13玉、
23成桂、14玉、24成桂、15玉、25成桂、16玉、
18龍、17銀成、同龍、同玉、28銀、16玉、
26成桂、同玉、37馬、16玉、17銀、同玉、
27馬まで25手詰

松澤成俊 取れない成桂が大活躍
占魚亭 楽しい縦追い。銀の移動合がアクセント。
竹中健一 前回を支えた質駒の銀が移動合で役立つところがうまいかな。
松崎一郎 21に成った桂がストーカーの様に5段目まで玉を追うのが面白い。
ミーナ 前問と対をなす縦追い。最上段まで引っ張る作者の美意識。28銀、29竜が好配置。この収束も系譜を知りたい。

第11問 羽毛布団

正解
33銀不成、13玉、23桂成、同玉、34銀、14玉、
25銀、15玉、24銀引不成、25玉、35角成、14玉、
13銀成、15玉、14成銀、同玉、44飛成、23玉、
34馬、22玉、33馬、12玉、14龍、13飛、
同龍、同玉、23飛、12玉、21飛成、同玉、
22金まで31手詰

占魚亭 銀捌きがいい感じ。
松澤成俊 上部に逃がすような初手がやりにくい
松崎一郎 華麗にステップを踏むような2枚銀の動きが見事。
まつきち 銀の捌きが美しい。飛合を出して、それで金を取って収束させるのも上手い。
竹中健一 35角成で上部に逃げるのが詰むことを知っていれば読みやすい。限定合入りできれいなまとめかた。
ミーナ 変化が難しかった。34銀~25銀がアクロバティックな追い方。なかなか筋が見えなかった。銀捌きの妙。
negitarou 初手になかなか気付きませんでした。銀の捌きが光る作品ですね(5手目・7手目が特に好きです)。3五馬を境目にして、(本手順と変化手順が)盤面の上半分と下半分で線対称となる構成が綺麗ですね。

第12問 ミーナ

正解
17金、28玉、18金、同玉、27銀、同玉、
16銀、同玉、25龍、同玉、34角成、36玉、
46飛成、27玉、16馬、18玉、29馬、同玉、
49龍、39飛、38銀、同香成、同馬、18玉、
19香、同飛成、同龍、同玉、29飛、18玉、
28馬まで31手詰

松崎一郎 序の4連続捨て駒が気持ち良いミニ煙詰の還元玉。
松澤成俊 ほぐしていって最後にドンと大駒を捨ててまとめる立派な作品
占魚亭 上げた後に引き戻す流れが良いですね。合駒動かし入りの収束も上手い。
竹中健一 玉の上下がこれだけダイナミックなのも面白いところかな。きれいにまとまっていると思いました。

第13問 武田裕貴

正解
53銀不成、43玉、42桂成、33玉、44銀成、42玉、
34桂、41玉、31桂成、同玉、51飛成、41銀、
42桂成、22玉、32成桂、同銀、24香、23桂、
同香成、同玉、35桂、22玉、24龍、11玉、
21龍寄、同銀、23桂不成、22玉、33成銀、12玉、
11桂成、同玉、21龍、同玉、32銀、11玉、
12歩、同玉、23銀成、21玉、22成銀左まで41手詰

松澤成俊 合駒の選択など考えどころの多い好作
松崎一郎 序の4連続捨て駒が気持ち良いミニ煙詰の還元玉。
占魚亭 合で出した銀を2度動かしたのは素晴らしいですね。
竹中健一 うまいとしか言いようがない。このまま煙まで逆算できるのでは?
ミーナ これはどこまでがユニットなんだろう。自然な逆算に3度の合駒を織り込む、技術の高さを感じる。

総評

ミーナ よかった作品は7番と10番です。
まつきち 全作解けると思ったのですが残念!解けた中では11番が好印象でした。
占魚亭 どの作品も良かったですが、第13番(武田作)が頭一つ抜けていると思いました。
negitarou 半分くらいしか解けませんでしたが、解けた問題の中では【第11問】が良かったです。
羽毛布団 後半の問題は手数が長く難しそうでしたので前半だけですが、よろしくお願い致します。
ぎょうざパン 第9番以降、解答発表を楽しみにさせていただきます。このパラっとした駒が消えることが想像できないです…。
松崎一郎 煙詰は、清涼詰で玉方の駒が玉以外に無いパターンなので、格別に解後感が良かったです。欲を言えば、もう少し盤上に駒が散りばめられ、一枚一枚煙のように消えていく作品も見たかったです。いずれにしても解きごたえのある作品ばかりで十分楽しめ(悩まされ)ました。ありがとうございました。

解答成績

Q1 Q2 Q3 Q4 Q5 Q6 Q7 Q8 Q9 Q10 Q11 Q12 Q13 粗品
竹中健一
山城正樹
占魚亭 当選
ぎょうざパン
negitarou
まつきち
松崎一郎
ミーナ
松澤成俊
羽毛布団
武田裕貴

厳正なる抽選の結果、占魚亭さんが当選となりました。
占魚亭さんには粗品を送らせていただきます。

「詰将棋つくってみた(109) 課題23:結果発表」への3件のフィードバック

  1. 【第12問】(ミーナさんの作品)ですが、17
    金、28玉までは何となく予想。その後の18金、同玉までは検討したのですが、その後の銀の連続捨てには届かず。
    もう少し、解く力があれば楽しめたと感じ、残念。

  2. 拙作第5問にほぼ同一作がありました。
    きたはらよしはる著『独楽の画』第20番で、33金が角になっています。

  3. 今回も、ご解答・短評いただきありがとうございました。
    【第4問】についても、(比較的)好評だったようでホッとしています。
    また、【第3問】の2手目(1三玉)の変化手順や【第8問】の8手目(2二玉)に言及していただいて、嬉しかったです。

    引き続きよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください