詰将棋雑談(32) 四桂追戻詰

図巧#64の四桂追戻詰を4作紹介する。
連続で4桂を縦に打つ作品を検索してみた。

九代大橋宗桂『将棋舞玉』第75番 1786.4

このアイデアを素朴に作るとこのようなものになりそうだ。
元祖の看寿の序盤,折り返し,収束がいかに練られたものであるかがよくわかる。

岩城錦太郎 詰パラ1961.10

序にさらに金追いを加えて一往復半。
飛車も捨駒で消しているのが上手い。

坂東仁市 「朔望月」詰パラ1996.12

ちゃんと折り返せるのかハラハラするのが作者の狙いか。
この収束もコロンブスの卵かも。

駒場和男「内閣支持率」『ゆめまぼろし百番』第52番 詰パラ1999.8

序が難しい。
作意はあっさりだが,『ゆめまぼろし百番』を読むといろいろ作者らしい拘りが込められている。

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください