いっこの積木(71)

第5章 7手詰つづき

第4章も終わり。
続いて7手詰の残りを一気に並べていきます。

風みどり 詰パラ1981.11改

  • 感想を貰えたら喜びます。
  • その感想は作品集に収録させていただく可能性があります。
  • 正解はこの下にあります。
  • 正解を見ての感想も歓迎です。


藤田雅志 最近、小泉君の短編を見るのが楽しみになってきた。
成田悟 毎月氏の作品は楽しみにしているが、今月は期待外れ。
柳原裕司 近来まれに見る小泉氏の普通作。
西田弘 配置の割に手順はつまらない。逆に言えばこの手順ならば、こんな大仕掛にする必要もないといえる。

本作は作意手順ではなく2手目の変化が狙い。
上下対称な雰囲気がわかりますか。
その点について触れてくれた方は一人。

らんぽう 大駒4枚余詰なし。変化に味あり。

「いっこの積木(71)」への2件のフィードバック

  1. 同玉・15玉の変化の対称性、今なら気づく人はもっといたでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください