いっこの積木(116)

第6章 中篇前期(19手~29手詰)

7手詰も終わり、ここからは短めの中篇作品を並べていく。(作業は機械的に行なっているので、何が出てくるか自分でも楽しみ)

風みどり スマホ詰パラ2018.8.23

  • 感想を貰えたら喜びます。
  • その感想は作品集に収録させていただく可能性があります。
  • 正解はこの下にあります。
  • 正解を見ての感想も歓迎です。

古い古い素材。
まだチロンヌップという変名を使っていた頃のものだ。
37香の配置から43角を打つ方向で逆算を考えていたことがわかるだろう。
しかしなかなか完成しないうちに「ミ○○」とは別れてしまう。
その後色々変遷があった後、「○○ミ」にしようとするもこれも挫折。

結局43角は諦めて、代わりに93角成まで逆算して「ミ島」さんに捧げたのでした。

ここで次の疑問を持った方がいることと思います。
「37香の意味はどうなったんだ?」
ご安心ください。
そこは二流のベテラン作家にしかできない技で、37香の意味付けはちゃんとできています。(わかりますか?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください