詰将棋つくってみた(72) 課題15:結果発表(前編)

課題15:七手詰を創ってください。

18名の方から解答をお寄せいただきました。
たぶん記録更新です。
ありがとうございました!

第1部 盤面ヒトケタ

第1問 negitarou

正解 35角成、15玉、16歩、同玉、27銀、同玉、17馬まで7手詰

冬眠蛙 3手目に緊張感が欲しい。
武田裕貴 13角の活用が気持ち良い。
高橋美鈴 詰み筋の27に玉をおびきだす。
はせがわ_ゆ 詰上がりのぴったり感が良いと思います。
青木裕一 銀のスクラムを崩す手が少し見えなかった。
隅の老人A 一目、不成作。チョッピリだまされましたよ。
N.Yama 2手目で玉の逃げ方が何通りかあり、少し迷いました。
占魚亭 取っても逃げても馬で仕留める。トップにぴったりの軽作。
山路大輔 27銀捨てが良い味。他の手が緩いので強度のある手を入れたい。
まつきち 27銀がハッとする一手。持駒歩なので角成はかえって新鮮(笑)
keima82 歩を持ってるので不成がちらつき、収束の銀捨ても上手く決まりました。
十姉妹 1歩なんとか届いた感じが良かったです。銀の捨て方もいい感じでした。
荒川貴道 3五角成、1五玉、2四馬、2六玉、2七歩で5手詰と思ったら2重に反則ですね。

第2問 はせがわ ゆ

正解 52銀打、同飛、62銀、同飛、63桂生、同飛、52金まで7手詰

隅の老人A 定石に忠実です。
山路大輔 簡素な初形から飛車をぐるりと翻弄。
冬眠蛙 遠回りして詰ます。シンプルで良い。
高橋美鈴 飛車の効きを52からそらし頭金を狙う。
荒川貴道 解答がたくさんありますね。4つになりますか。
まつきち 飛のミニ翻弄が楽しい。 詰上り形の呼び名は?
武田裕貴 63桂不成の実現。飛の動く軌跡がかわいらしい。
N.Yama 最後は頭金でうまく詰ますことができたと思います。
keima82 飛車を翻弄。6手目飛車で取れば最終図対称型ですね。
はせがわ_ゆ 飛車をくるりと動かすのが狙い。類作、ありそうですが…。
negitarou 玉方・飛車が3回移動。短手数にきっちり詰め込まれてますね。
青木裕一 桂を飛で取らせるために遠回りさせる必要があるところが面白い。
占魚亭 受方飛を翻弄し、対称形の詰上りが完成。初手と最終手が52への着手という所もいい感じです。
十姉妹 初形と詰め上がりがいい形でした。捨て駒を駆使して手筋の形に持っていくのが楽しかったです。

第3問 武田裕貴 最後の1ピース?


正解 75龍、45香、76龍、57玉、48金、同香成、56龍まで7手詰

高橋美鈴 33に逃がさない。
まつきち 少ない枚数から香の中合動かしはお見事。
荒川貴道 「最後の1ピース?」の意味がわかりません。
冬眠蛙 うまいけどタイトルなくても良かったような。
隅の老人A 1ピースに騙されて四苦八苦。44香合は上手い。
十姉妹 盤面を広く使っていて、初手に悩みました。香車の合い駒が良かったです。
青木裕一 45香はなかなか見えづらい中合。「最後の1ピース?」はよく分かりません。
negitarou タイトルが、少しだけヒントになりました。2手目・飛合だと早詰めなんですね。
はせがわ_ゆ 中合動かしをこんな簡素なかたちから実現出来るとは。今回の優秀作と予想します。
武田裕貴 初型に香があれば七色図式。その香が間駒で表れるところに面白さを感じていただけたら。
占魚亭 玉が57地点にあれば――を実現。角の利きの開閉をスマートに演出しており、綺麗にできている。
松θ拓矢 7色図式まであと1枚足りなくて惜しいなと思っていたら、中合で出現して思わず唸る。ベストタイトル賞。
山路大輔 無駄のない配置から香中合を動かす完成品。作品名は香合を出すと七色図式が完成するということでしょうか。
keima82 この駒数でこの手順が成立しているのは驚愕です。☖64とは☖54歩でも良い?(3手目☗同角が余詰む?)タイトルの意味は分かりませんでした。香があると7色になるとか…?

第4問 negitarou(その2)

正解 46金、34玉、43馬、24玉、15馬、同玉、25馬まで7手詰

占魚亭 ヤヒロ印っぽい初形。
まつきち 既視感のある初形(笑)。
武田裕貴 3手目の感触が好きです。
negitarou 自作(初形・「星」・その1)
荒川貴道 2手目4四玉の方が難しかった。
山路大輔 左右対称形。馬捨ては良いが繋ぎ手が緩い。
隅の老人A ナメテ掛かると痛い目に遭う。15馬は好手です。
はせがわ_ゆ 初形がきれい。ふわふわしていて詰ましづらかったです。
高橋美鈴 同歩は早詰み、ギリギリ玉はにげるが、馬切って寄せられてしまう。
青木裕一 前々回の4より捨駒が入っている分良い。それでも前半が甘いけど。
keima82 初型と5手目が好感。ただし、金銀が置いてきぼりを食らった感はあります。
冬眠蛙 妙手の有無はさておき、2手目34玉がすぐ詰むように見えて5手かと思った。
十姉妹 初形がきれいでした。なぜ五角形が右に寄っているか分かって嬉しいかったです。

第5問 negitarou(その3)

正解 54銀、44玉、43銀成、45玉、54銀、同玉、55金まで7手詰

山路大輔 同一地点に54銀捨て2回。
negitarou 自作(初形・「傾いた正方形」)
青木裕一 手順はともかく、金銀の配置がきれい。
荒川貴道 5四銀が2回出るのが不思議な感じです。
冬眠蛙 54銀~43銀成がちょっと面白い感触。
はせがわ_ゆ 54銀の繰り返しがきれいな配置で実現されていて好作と思います。
占魚亭 54地点が埋まっていたら――を実現。味のある銀捌き。
隅の老人A 何をしても詰みそうですが、43銀成が見え難い不思議。
高橋美鈴 2度、44の退路塞がれて、やはり54銀とされ、取らされて詰む。
武田裕貴 金銀の配置がきれい。手順も54銀のリフレインが地味ながら良い流れ。
十姉妹 対称性がある形で綺麗でした。急所に何度も打つのが気持ち良かったです。
keima82 1度目は捨てても取ってくれないが、2度目は桂か玉で取るしかない。初手の紛れ(☗34銀)もあり、好作と思います。
まつきち 風車のような初形の金銀配置が美しい。34銀や36銀など、らしい手がいくつかあって迷わせ。ダメと思わせた54銀捨がもう一度現われるところが面白い。43銀成を捨駒で演出したいがそれは欲張りというものでしょうね。

第6問 松田圭市

正解 31銀成、同玉、11飛成、21角、32香、同玉、42香成まで7手詰

武田裕貴 さりげなく還元玉。
占魚亭 双玉ならではの角合。
青木裕一 分かりやすい限定合。
隅の老人A 21角合が双玉の味。
山路大輔 角合で43香をピンする。
はせがわ_ゆ 自玉が邪魔…。おもしろかったです。
冬眠蛙 43を香にするあたり、流石の心配り。
十姉妹 香車をどう使える形にするか悩みました。
荒川貴道 簡単な5手詰かと思ったら角合がありました。
まつきち 22を角ではなく銀にしているのが好配置と感じました。
negitarou 玉方・角の利きを遮断!持駒は「歩」でも成立してますかね?
高橋美鈴 どうしても早詰めになってしまうと思いきや、角合で丁度7手。
松θ拓矢 43香を52とに変えれば角合を逆王手にできる。しかし最終手余詰が生じるので一長一短か。
keima82 3手詰祭り23番の逆算ですね(「竜がどこから来たのだろう」という短評に対するアンサー的な問題?)。2手目☖22玉がしっかり駒余りで割り切れてるのが良いですね。

第7問 ベターハーフ


正解 25桂、同金、34と、12玉、13飛成、同玉、14香まで7手詰

N.Yama 難しかったです。
十姉妹 初手に悩みました。
武田裕貴 3手目の感触が好きです。
隅の老人A 紛れ少々、初心者向け好作。
はせがわ_ゆ とことん14香を狙い結局実現。
占魚亭 14香が決行できる局面を目指す。
松θ拓矢 大駒を捨てる収束はやはり気分がいい。
冬眠蛙 銀をパクつかずに25桂~34とが好手。
山路大輔 じっと引く34と。飛車捨てで終わり良し。
青木裕一 最後、飛捨てで終わっているところが良い。
まつきち 桂を捨ててと金を引くのが何となく味の良い手順。
高橋美鈴 14香を急いでは、24に逃げられる。飛車を捨て、詰み筋に玉を誘う。
negitarou 3手目の「と金引」が渋くて好きです(ジャブ)。からのストレート!(5手目)
荒川貴道 7手詰とわかっているからできましたが、手数がわからねば5手詰で解答してしまいそうです。
keima82 手順前後が成立しそうでしないのが上手いです。32の駒は歩でも良さそうですが、紛れを狙ったでしょうか。

第8問 武田裕貴(その2)

正解 63銀成、74玉、64成銀、同馬、65馬、同馬、73龍まで7手詰

negitarou 銀で玉を追い回す!
荒川貴道 初手6五銀引が本筋かと思いました。
青木裕一 中央付近で詰むという予想が外れた。
N.Yama 香で銀を取るとすぐ詰んでしまいます。
隅の老人A 初手、紛れる。キビキビした手順が良い。
冬眠蛙 色々な筋が目について、63銀成が盲点に。
高橋美鈴 最後は73龍だろうなという思いで解いた。
武田裕貴 双方の馬が連れ立って動く展開が主張です。
占魚亭 73龍を決め手にできる形作り。銀捌きが渋い。
十姉妹 取れそうで取ってはいけない銀が良かったです。
はせがわ_ゆ 初手が見えづらかったです。以下もきれいな手の連続で好作と思います。
まつきち 最初33龍を消して33馬という筋を考えたので、54銀を消すのは面白い。
keima82 54銀が邪魔駒なのはわかりましたが、成って捨てるのと収束の順は想定外でした。
山路大輔 龍の横効きを遮る63銀成は不利感がある。成銀捨てから続けざまに馬捨て。上手いストーリー。

第9問 negitarou(その4)

正解 46銀、同玉、35飛成、57玉、55龍、56合、58金まで7手詰

隅の老人A ヤヤ平凡な、凡作。
占魚亭 前半は良かったが……。
冬眠蛙 手順バランスに気配り要。
荒川貴道 初手に3五飛成が見えました。
十姉妹 龍が回転する感じが良かったです。
山路大輔 飛車を成捨てる前に46への呼び込みが大事。
まつきち これは5手でまとめた方がよいと思いますが…。
武田裕貴 序の3手は良い感触。55竜は捨駒にしたいところです。
はせがわ_ゆ 最後の3手をどう見るかで評価が割れるのではないでしょうか。
青木裕一 頭4手は好手順。最終3手も捨駒になっていればもっと良かった。
高橋美鈴 詰み筋に誘って詰みそうだが、急ぐと54へ逃げられる。初手の銀捨てが大切。
keima82 いったん溜めてから捨てる初手~3手目は非常に良いと思いますが、5手目がもったいない。5手詰として完成させた方が良いように思いました(例えば☖39金を48に移動してみたらどうでしょう…?)。

第10問 negitarou(その5)

正解 64銀成、45玉、46歩、44玉、66角、55合、45香まで7手詰

はせがわ_ゆ 最終3手が狙い?
冬眠蛙 う~ん、感覚が合わない。
荒川貴道 収束はいろいろありますね。
隅の老人A これしか王手が有りません。
青木裕一 4手の変化同手数は避けたい。
高橋美鈴 46香だと打ち歩詰めになってしまう。
山路大輔 意外と手が限られている。好手が欲しい。
十姉妹 相手玉がちまちま動く感じで難しかったです。
武田裕貴 歩香重ね打ちになりそうでならなかったです。
negitarou 自作(初形・「星」・その3)、変同解あります。
占魚亭 芋筋だけれども、初手に成った銀を使おうと意識したのは伝わった。
keima82 4手目に痛い変同。更に、どちらが作意だとしても、狙いがよくわかりませんでした。
まつきち 正解手順がわからず悩みました。歩香重ね打ちが狙いかと思ったりしたのですが、残念ながら、決定打らしきもののある手順が見つかりませんでした。


今日はここまで。
続きは明日!

「詰将棋つくってみた(72) 課題15:結果発表(前編)」への2件のフィードバック

  1. 第5問の短評について。
    誤解したため(36銀は44玉で詰まないとは)変な短評を書いてしまいました。この場を借りてお詫びいたします。54銀の繰り返しがきれいな配置で実現されていて好作と思います。

    1. 原則として誤解している方の短評は載せないようにしているのですが、見落としましたか。
      削除して、コメントの短評に差替えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください