詰将棋つくってみた(73) 課題15:結果発表(後編)

後半です!

第2部 盤面フタケタ

第11問 negitarou(その6)

正解 33歩成、23香、46歩、同桂、34飛、27香成、44銀成まで7手詰

冬眠蛙 手順前後は要注意。
negitarou 自作。玉は不動です。
はせがわ_ゆ 簡単ですが順番が大切。
山路大輔 2つのバッテリー。使う順番が大事。
青木裕一 捨てるというより取られる手が多い。
武田裕貴 受方の桂香が次々と動くのでテンポが良い。
荒川貴道 一路左に移して玉が5五で詰みになればいいと思います。
十姉妹 飛車の移動などのため角の王手で手を稼ぐのが良かったです。
占魚亭 バッテリーを開く順番を問う。角2枚を香に喰わせる流れがいいですね。
高橋美鈴 3手目に44歩、54に逃げられないためには、このタイミングしかない。
まつきち 22香が2度動くのが狙い? 変化・紛れが少ないので、やや単調に感じました。
隅の老人A 手順前後に注意。22強の二段活用が良かった、(毎回熱心な投稿に感謝します。感謝状をあげたい)
keima82 同一の駒に2枚の後駒を取らせる構図が上手いです。また、1番と同様、不成がちらついて良い紛れになっています。

第12問 馬方四季


正解 72角、63金、54角、同金、45銀、同金、25銀まで7手詰

青木裕一 効率的なペレ2回の構図。
武田裕貴 2段ペレ! 7手で出来るのですね。
冬眠蛙 ペンネームからして理系ミステリ的手順。
negitarou 合駒で出現した「金」を連続で動かします。
十姉妹 何度も銀が余ってしまって難しく感じました。
荒川貴道 自玉を守りながらの細心の攻めは難しいですね。
まつきち これは面白い。磁力に吸い寄せられるように金が動く。
隅の老人A 63金の中合からの二段活用良し。最後29龍で締めたかった。
はせがわ_ゆ あっさりとした配置からななめにペレ×2。優秀作予想2番手。
山路大輔 金合を斜めに動かす2連続ペレ。双玉とは言え盤面10枚はスマート。
占魚亭 45地点が埋まっていたら――をPelle moveを用いて実現。上手い!
keima82 2度動くペレ。この駒数で破綻せずに完成させたのはもの凄いですね。というか、自分には発想すらできません。
柳原裕司 63銀合の瞬間に作者の表現したいことが理解できる喜び。簡単に解けてこれほど満足感を得られる7手詰はそうそうないと思う
松θ拓矢 双玉の配置と持駒を見た瞬間まさか…と思ったが、そのまさかだった。7手連続ペレは私も縦・横・斜めをそれぞれ完成させており(既発表は1作)、本作の構図は途中で中合駒に紐がついてしまう点が気になるが、私案よりも駒数を減らしやすいのが強みだと思いました。

第13問 negitarou(その7)

正解 16馬、24玉、15馬、同玉、54角、24玉、15金まで7手詰

隅の老人A 初手の選択は?
占魚亭 金を取るのは残念な感じ。
山路大輔 54金配置が正解を導く。
冬眠蛙 36馬~14馬はハズレ。
青木裕一 あからさまな駒取りは避けたい。
武田裕貴 二重に香の利きを止める初手が指しにくかったです。
十姉妹 馬と角が詰まっているのをどう解消するか悩みました。
negitarou 自作(駒取りありです)。「馬の押し売り」がテーマです。
はせがわ_ゆ 馬を犠牲に一筋に呼び込む。2手目の逃げ場を間違えそうになりました。
荒川貴道 5手目は3六角と思いました。2四玉、1六桂までと思ったら1五玉がありました。
まつきち 初手で迷わせる作戦? 「54金は毒饅頭」という変化や紛れがあると面白かったかも。
keima82 7手詰で質駒取りを作意に持ってくるのは、よほどの手順でない限り印象は良くないと思います。(7手詰めでなくても良いので)駒取にならない形で限定移動が実現できれば良いのですが。

第14問 negitarou(その8)

正解 26桂、25玉、43角成、26玉、16馬、37玉、64馬まで7手詰

冬眠蛙 48歩が惜しい。
荒川貴道 見事な詰み上がりですね。
占魚亭 のらりくらり。不思議な感覚。
武田裕貴 詰上がりが見えず悩みました。
青木裕一 捨駒はないけど、詰ましにくい。
隅の老人A 最終手の非限定、何とかなりませんか。
山路大輔 上方へ追い出すのはやりづらい。追ったら詰んだ感じなので好手が欲しい。
まつきち 詰上りの意外性が狙いでしょうか? 攻め方の妙手が一つ欲しいところですね。
はせがわ_ゆ 詰上がりに驚きました。途中に良い手を入れ、最終手を限定出来れば優秀作も狙えたと思います。
十姉妹 馬と角のラインが重なっていて、どちらをいつ活用するか悩みました。最後の馬をずらすのが良かったです。
keima82 好みがわかれそうな作品だと思います。捨て駒がないので物足りなさも感じますが、☗43角成はやや指しづらい手で、妙に解きにくさを感じました。最終手☗64馬を売りにしたいのであれば、6手目☖35玉の変同は少し気になりました。
negitarou 自作。3手目は「成・不成」非限定。実社会手筋ではありませんが、ライバル(馬)に負けずに俺(角)も頑張って出世したいというストーリーでしょうか?投稿後に改良図を思いつきました。攻方・3一に「と金」を追加、玉方・3三の香車を「飛車」に変更。駒数は増えますが、最終手が限定になるのでベターだと思います。

第15問 keima82

正解 56金、同歩、66龍、同桂、28飛、79香成、46銀まで7手詰

隅の老人A 決め手の28飛。
はせがわ_ゆ 準備してから28飛。
青木裕一 分かりやすい限定移動。
荒川貴道 開き王手の移動先が絶妙ですね。
武田裕貴 手順前後が成立しない仕組みが巧いです。
冬眠蛙 龍を残したくなる心理をうまく突いている。
占魚亭 退路を塞いでから開く。28飛がビシッと決まった。
山路大輔 19角配置が飛車の移動先を物語る。捨てる順番は一本道。
十姉妹 初手から最終手の前までが最終手の伏線のような作りになっていてなるほどと思いました。
松θ拓矢 35銀の配置から手順がすぐに見えてしまうのが惜しい。玉方36桂を追加して35銀→37銀とすればカモフラージュになるでしょうか。
まつきち 手順を間違わないように行儀良く捨てていけば詰むのですが、必要最小限の駒で実現しているのがよいと思います。不動駒が少ないのもいい感じです。
keima82 自作。玉方の同じ駒が2度動くような構図にできなかったため、駒数が増えてしまいました。皆様のように、確固たる主張があるような作品ではなく、そういった作品が作れる方々が羨ましいです。
negitarou 初手・7八飛だと詰まないので、初手・2八飛が第一感でした。駒を動かす順番が大切ですね。不動玉で、自作(第11問)とコンセプトは似ていますが、駒捨てなどのダイナミズムがあり、本作の方が優れているように感じました。

第16問 山澤光太


正解 46飛、同角成、55金、同香、45歩、同馬、33銀生まで7手詰

隅の老人A 角不成の誤答多し?
冬眠蛙 7手で成生打診。面白い。
青木裕一 玉方駒成生打診を7手でやるのは地味にすごいかも。
荒川貴道 盤面いっぱいに広がったスケールの大きい問題ですね。
武田裕貴 2手目の成と不成の違いになかなか気付きませんでした。
はせがわ_ゆ 成生打診をシンプルに実現。不成の変化が難しかったです。
十姉妹 打ち歩詰めと逆王手を巡る攻防・手順がよく練られていて楽しかったです。
まつきち 不成なら打歩詰誘致できるが、成るとガラッと手順が変わるところがいいですね。
negitarou 2手目・角不成の変化手順が見応えあります。(作意手順はとてもシンプルな印象)
山路大輔 初手63玉には64金合が妙防。46飛捨てで角の成生を決定しておくのが上手い。
占魚亭 55金が先だと46飛に不成で応じられて打歩局面になるので、先に成らせておく(不成は63王以下7手歩余り)のがポイント。
keima82 2手目正解は駒が余らない成だと思いますが、不成の方がどう詰ますのか悩みました。作意5手目に☗63玉が成立しそうでしないのがさすがです。

第17問 はせがわ ゆ(その2)

正解 66銀、84玉、54馬、93玉、84龍、同玉、55銀まで7手詰

冬眠蛙 この詰上がりは予想外。
武田裕貴 一見シフマンかと思いました。
荒川貴道 7七銀が思いがけない働きですね。
占魚亭 巧妙に第3のバッテリーを構築。銀が殊勲賞。
青木裕一 馬龍のバッテリーから動かそうとして苦戦した。
隅の老人A 銀の陰に引く馬、何処かで見たような?短コンの47番か?
まつきち 初手馬を引く紛れで苦労。銀のかげに引いて55への開き王手は鮮やか!
十姉妹 初め☗6六銀、☖8四玉、☗4二馬に☖6六歩打があって悩んでしまいました。
山路大輔 バッテリー変換。作意は馬を引いて使い、合駒の変化には42馬と上方に活用するのが上手い。最終手も味が良い。
はせがわ_ゆ 自作。詰上がりが狙いなのに詰上がりがビミョー。2手目合駒は42馬で詰み。釣られて作意の84玉にも42馬としてくれれば喜びます。
keima82 単に☗57馬でも王手になるところ、あえて遮蔽されるような形になるのが上手いです。☗57馬から行くと☖76銀の移動合で逃れるのですね。

第18問 negitarou(その9)

正解 33飛、54玉、43飛成、同玉、44金、32玉、24桂まで7手詰

武田裕貴 56歩の配置がヒント。
冬眠蛙 う~ん、もう二工夫欲しい。
荒川貴道 最後はどちらに行っても桂打ちですね。
隅の老人A 駒数の多い初形に改善の余地があるのかな?
占魚亭 4手かけて玉を1路右へ。ぱっとしない印象。
青木裕一 飛捨ては良いが最終3手が凡手で終わったのは残念。
十姉妹 一旦玉をあがらせてから捨てる流れがなるほどと思いました。
山路大輔 少し離して33飛が正解。大掛かりな配置のわりに手順が寂しい。
negitarou 自作(駒数、多くなりました)。「飛車の押し売り」がテーマです。
松θ拓矢 飛を打ってすぐに捨てる感触が良い。5手目を捨駒にできれば良作になると思う。
はせがわ_ゆ 43飛と打ちたくなるところ敢えて離して33飛。駒はもう少し減らせそうですが狙いは面白いです。
まつきち 打って捨てる33飛~43飛成は好感触。しかし本局も5手でまとめるべきネタでは? 7手で3手収束になるのは残念です。
keima82 くっつけても詰みそうですがギリギリ詰まないというのは面白いと思います。欲を言えば5手目にも好手が入ればよいなあと思います。

第19問 松θ拓矢 ダブルレーザー


正解 23歩成、54角、24香、47香成、25桂、18角成、13桂成まで7手詰

山路大輔 2分の1シフマンといった感覚。
荒川貴道 2手目の合駒の意味がすごいですね。
武田裕貴 2手目がなかなか見えませんでした。
青木裕一 36角合と思ったら54角合で意外だった。
冬眠蛙 ひたすら最善手探し。54角~18角があった。
はせがわ_ゆ レーザー駒が多すぎてどの二つが作意か分からない。
松θ拓矢 本当は連続シフマンをしたかったが変同を消せずに断念。
占魚亭 3つのラインを巡るストーリー。さすが松θさん、上手く作りますね。
negitarou 4手目の「香車」の移動合が罠!、目の前の餌に喰いつきそうになりました。
十姉妹 2手目合駒の選択肢の多さ、合駒が活用されるところ、桂馬が2段跳ねなども良い手順でよくできていると思いました。
隅の老人A 拓矢さん得意の分野で53角の中合から47香成とは恐れ入りました、(パラ2月号の新型パズル等、末恐ろしい作者です)
keima82 合駒枯らしの配置に見える☖62桂にもちゃんと意味があることがわかって感心。4手目が希望限定になっているのは少し気になりました。何となくですが、作者様は本当なら☖45香を除外して、4手目☖36角!という手を成立させたかったのかなあと感じました。的外れかもしれませんが。

第20問 はせがわ ゆ(その3) 冴えてないけど一つのやり方

正解 41飛、42銀、43角成、同銀、42角成、34銀、43馬まで7手詰

隅の老人A 変化多くて難解。
冬眠蛙 不思議な受けもあるもの。
武田裕貴 7手でペレとシフマン。巧いです。
青木裕一 結構紛れたので、これはこれで一つのやり方。
荒川貴道 初手は飛打ちはわかりますが3通り全部読みました。
山路大輔 銀合によるペフマン(ペレ+シフマン)。ハーフバッテリーを上手く活用している。
十姉妹 難しく感じあまり自信がないです。歩が余らない手順を見つけるのに苦労しました。
松θ拓矢 R2短コン大崎氏作のパロディ作か。先に☗42角成とできる状況で☗43角成→☗42角成を作意にできたら傑作になりそう。
keima82 作意手順もすごいですが、2手目☖54玉の順も難解で、自分の中では最優秀でした。「冴えてない」とありますが、何が問題かは分かりませんでした。
占魚亭 飛の筋での銀のPelle moveは珍しいかも。作意は縦のバッテリー、2手目54玉の変化では横のバッテリーを開く対照(同じ駒が動く所もポイント高し)も良い。
はせがわ_ゆ 詰パラ4月号知恵の輪雑文集「たったふたつの冴えたやりかた」を読み、一つの合駒をペレとシフマンで2度動かす方法は他にもあるのではと感じて作った作。結果として実現は出来たものの、駒数が増え、最終手余詰などもあるため「冴えた」方法は二つしかないという説を補強する結果に終わりました…。

第21問 松θ拓矢(その2)

正解 38龍、37角、35歩、33玉、55馬、同角成、34歩まで7手詰

negitarou 最終手・歩突きが渋いですね!
隅の老人A こちらの角合は見えやすかったです。
荒川貴道 3手目は3五龍に違いないと思いました。
青木裕一 手順は良いけど、もう少し少ない配置でできそう。
武田裕貴 中合を動かしてからの突歩詰。派手な手順がカッコいい。
冬眠蛙 角中合~歩突き~角捨て~突き歩詰は何作か前例あったかと。
占魚亭 合駒を動かし龍の縦利きを通す定番(?)の流れ。突歩詰にニッコリ。
十姉妹 少し自信がないですが、合駒が活用されるところと、突き歩詰めの結末が意外で良かったです
山路大輔 角中合を動かしての突歩詰は気持ちの良い手順。前例にもっとスマートに表現した作品があった気がする。
松θ拓矢 中合を発生させる王手駒が強いほど中合の妙味も増すと考えているが、反面紛れが強くなるため配置は重くなりがち。
はせがわ_ゆ 今回の松θ氏の2作はペレではなく変わった合駒動かしだったので解くのを諦めソフトにかけました。優秀作予想同率2番手。
keima82 この作者様の作品を見ていると、「合駒は動かすのが常識」という錯覚に陥りそうです。合駒を動かす問題であると決め打った事と、☖18金の質駒がわかりやすく落ちている事から、それほど迷わずに解くことができました。
まつきち 初手に妙手感が少ないので、39龍での表現は難しかったのかな?なるほど、先打突歩詰ですか。本作の面白さとは別の話ですが、このテーマは単に打つのは打歩詰になるのであらかじめ打っておくというのが純粋(というのはおかしいのですが)な表現のように思います。

総評

冬眠蛙 なかなか楽しめました。
keima82 質、量ともに大満足。気に入ったのは、3,5,12,16,17,20。
松θ拓矢 半月で21題全題解答はしんどいので、各作家一作ずつ選んで解きました。
占魚亭 今回も入選級の好作が多く、楽しく解図しました。3、12、17、19が好みです。
隅の老人A 課題は7手詰でした、5手の時よりは難しかったです。優勝は19番、2位は16番、3番は20番。
十姉妹 短手数ながら、状況や条件が入り組んだ問題もあり悩まされましたがとても楽しく解くことができました。
はせがわ_ゆ 中合動かしが好きなので優秀作予想が偏ってしまいました。全体的におもしろい作が多かったと思います。
negitarou はせがわゆさんの問題が難しく、自力で解けませんでした。解けた中では、【第12問】や【第16問】が味があって楽しかったです。
荒川貴道 いつも楽しいページ、ありがとうございます。特に課題作出題を楽しみにしております。今回7手詰ならできそうに思ったので解答します。
高橋美鈴 これ以降の問題は、私のレベルではなく、解けそうになかったので諦めました。5手詰以上は解けないと思い込んでいたので、この度とても勉強になりました。間違ってるものの方が多いかもしれませんが…。
松崎一郎 特に、第19番には、してやられました。また、第8番、第12番、第14番、第15番、第21番は解きごたえがありました。最初から詰手数(7手詰)が分かっていたので、全問にチャレンジ出来たようなもので、もし手数が伏されていたら大変厳しかったと思います。
まつきち 7手詰も21作揃うと解くのも結構大変です(5手のときにも同じことを書きましたね汗)。後半は暗算をあきらめました。詰パラの短コンは50作ですが、駒数の多寡が解図エネルギー消費に影響あることがよくわかりました(笑)。ベスト3を選ぶなら、8、12、17。

解答成績と当選者発表

Q1 Q2 Q3 Q4 Q5 Q6 Q7 Q8 Q9 Q10 Q11
山城正樹
negitarou
荒川貴道
柳原裕司
松崎一郎 ×
占魚亭
十姉妹
山路大輔
keima82
冬眠蛙
高橋美鈴
N.Yama
青木裕一
隅の老人A
松θ拓矢
まつきち
武田裕貴
はせがわ ゆ
Q12 Q13 Q14 Q15 Q16 Q17 Q18 Q19 Q20 Q21 粗品 将世
山城正樹
negitarou
荒川貴道
柳原裕司 ×
松崎一郎 ×
占魚亭
十姉妹
山路大輔
keima82
冬眠蛙
高橋美鈴
N.Yama
青木裕一 当選
隅の老人A
松θ拓矢 ×
まつきち × ×
武田裕貴
はせがわ ゆ 当選

厳正なる抽選の結果、粗品ははせがわ_ゆさん、将世4月号は青木さんが当選しました。
送付先の住所をご連絡ください。

「詰将棋つくってみた(73) 課題15:結果発表(後編)」への2件のフィードバック

  1. 皆様、短評ありがとうございました。とても励みになります。
    今回は7手詰でしたが、考える取っ掛かりがなくて悩みました。
    「変な初形」を取っ掛かりにして何問か投稿いたしました。

    さて、今回は、駒数が少ない問題の方が(比較的)良い評価をいただき、駒の多い問題ほど厳しめの評価だったと感じました。
    また、(課題15に限りませんが)気合を入れてつくった作品が必ずしも良い評価ではなく、肩の力を抜いて(手を抜いた訳ではないです・汗)つくった作品の方が案外、評価していただけることもあり不思議に感じることがあります。

    たくさん投稿しましたが、ご解答いただき、本当にありがとうございました。

  2. <補足説明>
    第14問の短評欄で「実社会手筋」と書いていますが、
    課題13の【第9問(自作)】の短評で、松θさんに名付けていただいたものです。
    個人的に結構、気に入ってますので、使わせていただきました。

    (課題13の【第9問】と今回の【第14問】は、姉妹作です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください