詰将棋つくってみた(48) 課題10:限定間駒 解答発表 前篇

課題10:間駒を含む詰将棋を創ってください。
注:間駒は限定されている必要があります。
注2:盤上の駒が動いて間遮(あいしゃ)する移動合ではいけません。持駒から盤上に駒を移動させる間駒でお願いします。

9名の解答をいただきました。間駒を苦手とする人が多いので、ちょっと難しかったと思いますが、ありがとうございます。
フタ桁までもう一息!
詰将棋はコミュニケーション」です。1問でも解けたら、感想を作者に伝えてください。

第1部 ヒトケタ

【第1問】松θ拓矢

正解 38銀、26桂、29銀右、17玉、18香、同桂成、27飛まで7手詰

武田裕貴 2枚銀の平行移動。
松澤成俊 2手目の中合いがうまい
占魚亭 トップにぴったりの軽作。
竹中健一 本誌幼稚園とかだとうっかりする人いるかな?
negitarou 2手目(2六桂合)がなかなか見えなかったです。
まつきち なぜか27への捨合に考え込んでしまった(笑)。
はせがわ ゆ よくある中合移動の形ですが見た目は綺麗だと感じました。
keima82 中合をする意味も、その駒種の意味も非常にわかり易いです。
冬眠蛙 27への効きが多いので、一瞬無駄では?と思わされました。

【第2問】keima82

正解 23龍、24歩、同飛、35玉、36歩、同銀、34龍まで7手詰

松澤成俊 捨て駒がほしい
占魚亭 じっと寄るのが好手。
はせがわ ゆ 不思議な感じの中合!
竹中健一 収束決めたかったかな。
武田裕貴 焦点合が良いアクセント。
まつきち 2手目は最善かどうか自信なし。
negitarou 2手目・「歩合」か「角合」がで少し悩みました。
冬眠蛙 交差型ですね。ちょっと意味づけが見えにくいのが良い。
keima82 初手☗22竜を第一感に考えた方、素晴らしいセンスです。☗22竜☖23歩が成立する図も思いついたので、いつかどこかで発表させていただくかと思います。本作は☗19歩の配置が酷いですね。香合させないためだけの配置です。

【第3問】松田圭市

正解 34角、23桂、同角成、同玉、15桂、12玉、11銀成、同玉、23桂不成まで9手詰

竹中健一 普通の合駒問題だった。
冬眠蛙 いつもながら上手くまとめるもの。
武田裕貴 受方桂合が詰め上がりでは攻方の駒に!
占魚亭 6手かけて盤上に桂を発生させる。巧い。
松澤成俊 切って桂吊るしとはうまい。1一銀成が良い手
まつきち 15に捨てた桂が最後に不成で働くのは上手い!
はせがわ ゆ 何故かすごく悩みました。見えにくい手は無いのですが…。
negitarou 玉方・桂4枚が勢揃い! 5手目(1五桂打)が見えにくかったです。
keima82 前に効く駒も斜め前に効く駒もダメで、桂合はすぐにわかりました。
桂の並びから最後は☗26桂あたりの詰み上がりを予想していたのですが、☗23桂は意外でした。

第2部 13手から17手

【第4問】keima82(2)


正解 28香、27飛、26香、同玉、27馬、25玉、45馬、27金、35馬、16玉、17飛、同金、26馬まで13手詰

松澤成俊 初手の紛れがほしい
占魚亭 前半8手の流れが楽しいですね。
冬眠蛙 単なる手数伸ばしになっているのが逆に新鮮。
まつきち 27への中合が2度出てくるのはとても面白い。
武田裕貴 飛合と金合の違いに気がつくのに時間がかかりました。
negitarou 馬のスイッチバックと2七の地点で2回の合駒。コンパクトにまとまってますね!
竹中健一 35馬が強烈な王手になるので強い合駒を強いられるのが上手い構成。ただし、よく見る筋ではある。
はせがわ ゆ これすごく良いですね!
僕も中合を繰り返す作品が作りたかったのですがうまくいかず…。なるほど金と飛の差を使えばよいのかぁ。
keima82 ☖44飛を置かずに成立させたかったです。他にも作意に登場してこない配置が多いのが難点ですね。
同じ構図で飛車合を2回、または3回出す図を創作中ですが難航しております。

【第5問】negitarou

正解 51龍、52歩、同龍、同銀、55歩、45玉、57銀、47桂、同香、同角不成、37桂、同歩成、46歩、36玉、26金まで15手詰

占魚亭 予想通りの打歩もの。
冬眠蛙 序は別のものにしたい。
武田裕貴 受方角不成まで入って見応えある手順です。
竹中健一 桂合の方が予想外の手順で詰ましにくいかも。
松澤成俊 1一龍と1二歩を4一龍とすると余詰めですか?
negitarou 自作です。課題9の【第9問】の兄弟作です。解く感触が似ているかも知れませんが、ご容赦ください。
keima82 収束の順が素晴らしい。先月の作品と似たような筋ですが本作の方が圧倒的に良いと思います。
ただ、☗12歩は必要?
まつきち 最初の2手でOT松田作が脳裏に浮かぶ。作意は不成も入れて無難なまとめでしょうか。
2手目桂合もきれいな処理。

【第6問】negitarou(2)

正解 43桂成、36角打、同香、同角、53角、42桂、同角成、同歩、23桂、41玉、51歩成、同飛、31桂成、同玉、33香、41玉、32香成まで17手詰

まつきち すらすら解けました。
冬眠蛙 桂合うまく限定できた。
竹中健一 もう一工夫ほしいところ。
占魚亭 序は面白いと思います。もうひと山あればなぁ。
武田裕貴 盤面配置が広いですが金駒が少ないので軽快な印象です。
松澤成俊 合い駒の角を他の駒に変換して捨てて終われないかなあ(笑)
keima82 限定合は2度入ったのですが、やや一直線な印象がありました。
はせがわ ゆ 簡潔な仕組みで限定合が2回。飛車の配置で5手目の打場所がうまく限定されているのも良いと思います。2手目歩合を38歩以外の方法で避けられればより良くなると思います。

【第7問】武田裕貴


正解 22歩成、同飛、44桂、41玉、61飛、51香、同飛成、同玉、52香、41玉、33桂、同桂、23角成、同飛、51香成、同玉、52桂成まで17手詰

松澤成俊 初手が軽い好手
武田裕貴 初手22歩成が気に入っています。
占魚亭 初手の伏線をきっちり回収。センスが光る好編。
まつきち 好形好手順。33桂の手順前後が利かないところなどよくできている。
竹中健一 これはうまいですね。51香合限定なのがいいです。本誌入選級でしょうか。
冬眠蛙 初手が味良く、先に飛を打たないと23角成に51玉で詰まない。紛れと限定合が良い関係性がうまい。好作。
はせがわ ゆ これまたすごく良いです!
王様を3回くらい取られました…。初手が最後に効いてくるのが特に良いと思いました。
keima82 自玉が、☖51香の限定合や☗33桂の捨て駒等、複数の意味付けを持っているのは良いですね。
収束の☗23角成もインパクトがあって好みの手です。
ただ、14手目取る一手になっていないのは少しキズでしょうか?(気にするほどの事ではないですかね…)

【第8問】芹田修


正解 53飛成、43角、24銀打、22玉、42龍、32桂、23歩、同桂、33銀不成、13玉、25桂、同角、14歩、同角、24銀上、同桂、22龍まで17手詰

武田裕貴 どちらの間駒も取らずに動かします。
冬眠蛙 飛を横に使うことばかり考えて苦戦。うまいものです。
松澤成俊 冒頭の2手が難しくてやりにくい。まとめはいつも通りさすがの一語
占魚亭 重い感触の3手目が印象的。合駒2枚を動かす技巧も冴えていますね。
まつきち 角桂の連続合が巧みな受け。合駒が2枚とも動くきれいな収束には惚れ惚れします。
竹中健一 相変わらず見事な捌きを見せてくれますね。この作者ならおそらく軽く作った作だと思いますが、本誌入選級でしょう。
keima82 登場した合駒2枚が、いずれも移動する(しかも角の方は2度移動)。限定合が移動すると作品的に締まりますね~。
今回のテーマにふさわしい力作。

続きは明日!

「詰将棋つくってみた(48) 課題10:限定間駒 解答発表 前篇」への1件のフィードバック

  1. 皆様、短評いただきましてありがとうございます。

    【第5問】についてです。
    攻方・1二歩は「龍」の動きが限定するためだけの駒です。
    また、松澤さんの言われるように、4一の位置でも成立するように思います。

    他の方の作品は、駒数が少なくテーマを表現しとられますね。自分の作品は、どうしても10枚以上(12~13枚)は駒を使っていますね…
    もっと工夫していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください