大学院解説」タグアーカイブ

一番星へのラブコール

12月号「やさしい大学院」の原稿を書いている時、「縦並びの香剥がし趣向の元祖は黒川一郎さんの【松虫】」と書こうとして思いとどまった。 慥かにオイラが知っている中では黒川一郎【松虫】(将棋浪曼集#29)が一番古いが、他にも … 続きを読む

カテゴリー: 詰将棋 | タグ: , , | 2件のコメント

詰パラ大学院2011年下半期

7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 11月号の採点集計も終わったので、あらためて下半期の作品を一覧にして並べてみた。 いやぁ~、なんと素晴らしい作品が並んだ事か。 親バカでなく充実した作品群だと思うのだが如何に。 … 続きを読む

カテゴリー: 詰将棋 | タグ: , | 3件のコメント

詰パラ10月号

時機を逸しないように、今月は受け取ってすぐ書く! 表紙 表紙が最近は本当に易しくなった。 さらっと解けると、よし今月も頑張るぞっという気持ちになるような気もする。 ちゃんと9×9の盤面を用意しているのに、募集は6×6とな … 続きを読む

カテゴリー: 詰将棋 | タグ: , , | 8件のコメント

ノート追記

昨日の「ノート」–純四桂詰作品集覧– にさっそくコメント・メッセージで漏れている作品をご教授頂いた。このスピード感はやみつきになりますな。 まずは戸田さんからコメントを頂いた「将棋殺人事件」。 買 … 続きを読む

カテゴリー: 詰将棋 | タグ: , , | 4件のコメント

ノート

これが「死刑の宣告」。 この作品は作者不明なのでしたっけ? そんなことないよなぁ。 そして詰上がりのインパクトを極限まで追求した作品が出現。 「純四桂詰」というジャンルを生み出した。 そして純四桂詰で記憶にあるのは次の作 … 続きを読む

カテゴリー: 詰将棋 | タグ: , , | 10件のコメント