いっこの積木(81)

第5章 7手詰つづき

第4章も終わり。
続いて7手詰の残りを一気に並べていきます。

風みどり 詰パラ1982.1

  • 感想を貰えたら喜びます。
  • その感想は作品集に収録させていただく可能性があります。
  • 正解はこの下にあります。
  • 正解を見ての感想も歓迎です。


4手+3手詰の構成。

浦壁和彦 65歩の消去にはえびぞる。
福田隆哉 このようにストーリーのある詰棋好きです。手順に有機的なつながりが感じられる。
原田清実 パターン化してきた。

「いっこの積木(81)」への2件のフィードバック

  1. パターン的には違いない歩消去だが、
    馬筋がすか~んと通り抜けて心地良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください