詰将棋創作チョー入門(27) 第3回三手詰祭:結果発表(後編)

第3回三手詰祭の結果発表、後半です。

第23問 風みどり

正解 56銀、同玉、66金まで3手詰

同とだと左右どちらでも「金は斜めに誘え」で金の守備力が消えて詰みます。同玉だと74馬の利きで65とがピンされて守備力が消えます。★

 ぎょうざパン まっすぐの銀捨てが面白いあ
 negitarou 2手目、同玉の手順が好きです。
 占魚亭 応手の違いにより金の打ち場所が変化。
 まつきち 初手の味が良い。2番と6番のミックス。
 高橋美鈴 形がきれいなのがいい、ちゃんとラストの金打ちもいい

第24問 シナトラ

正解 24銀不成、同飛、26金まで3手詰

35角が只で取れるように見えるが、35飛には25桂という受けが用意されている。逆王手なので同飛の一手に同玉で大海に脱出だ。24銀不成、同飛で飛車を42角の利きでピンするのが正解。わざと角で逆王手をさせる不利感がミソ。★★★★

 松崎一郎 逆王手にヒヤヒヤ。
 高橋美鈴 開き王手で一手勝ち
 占魚亭 敢えて逆王手させる。
 空貴人 双玉でダブルピンメイト
 ぎょうざパン 角筋を通す銀捨てが感触良い。
 まつきち 35角が毒饅頭。逆王手をかけさせるのが好手順。
 羽根布団 何をやっても逆王手かけられると思って焦りました
 negitarou 「王手→逆王手→詰み」にストーリー性を感じました。
 藤田卓志 取れる角を取らずに、わざと開き王手をかけさせて金を打つ。とても気持ちいいです。

第25問 風みどり

正解 58香、同龍、15角まで3手詰

香の遠打。68香をアンピンするために58からでないと間駒されて意味がないというのがミソ。★

 占魚亭 香の盾Part3。
 まつきち 69香が苦心の配置?
 negitarou 初手は、玉方・龍の利きを遮る一手。
 羽根布団 角が盤面に2枚あることに気付きませんでした..
 高橋美鈴 盤上を広く使って、少ない駒がちゃんと効いてていい

第26問 シナトラ

正解 44銀、同と、65金まで3手詰

2手目同玉と65玉の変化でそれぞれ54とが異なる方向からピンされるのが狙い。★★

 松崎一郎 何か難しく感じた。
 羽根布団 玉が逃げた時がかっこいいです
 negitarou 2手目、65玉の手順も好きです。
 まつきち 64銀では邪魔になるのが面白い。
 高橋美鈴 怪しい金、大駒で開き王手狙う計算された形
 占魚亭 全てピンメイトになればよかったけど、この構図ではちょっと難しいですか。

第27問 松田圭市

正解 13桂不成、同玉、24龍まで3手詰

13桂成とすると32玉から逃げられてしまう。32玉に21龍をつくる不成が正解。両王手を敢えてしないのがミソ。★

 高橋美鈴 初手、桂不成が全て
 占魚亭 32玉に備えて成らない。
 negitarou 桂馬の「不成」で、4筋には逃がさない。
 まつきち 両王手をかけないソフトさがたまりません。山中龍雄作『古今短編詰将棋名作選』142番を想起。

第28問 風みどり

正解 18歩、同玉、38飛まで3手詰

35飛を動かせば王手がかかる配置なのに正解は別の手というのがミソ。余詰を防ぐのに形が悪くなった。★★★

 占魚亭 開き王手に拘ると迷宮入り。
 空貴人 3手詰と知らなければ、初手36飛に迷い込む。
 藤田卓志 初手18歩に意表を突かれました。開き王手の誘惑に負け。
 松澤成俊 引かれた時の龍上がりが見えなかったりして考え込んだ(笑)
 高橋美鈴 開き王手で、飛車をどこにずらすか考えたら、自然に見えた初手
 まつきち 開き王手したい形からの初手は好手。配置が少し重いように思います。
 シナトラ プロブレムで言うところのBristolに関連するようなテーマで面白い。ここから発想した作品を詰将棋メーカーで発表しました。

第29問 風みどり

正解 26金、同馬、49角まで3手詰

28が銀だと初手から37金とか49角が余詰になる。双玉は余詰消しに便利という例。★★★★

 negitarou 初手49角だと不詰!
 まつきち 手順前後はダメでした。
 ぎょうざパン 角引きの詰上がりが意外だった。
 羽根布団 取られそうなのに大丈夫ですごいです
 空貴人 初手49角は38合で不詰、手順が重要
 占魚亭 飛を取らせない。37金としたくなるが36桂打合の逆王手で目から火が飛び出ることに。

第30問 negitarou

正解 54金、同玉、46桂まで3手詰

46金とすれば持駒を温存して54に追えるのに、わざわざ54金と捨てるのがミソ。

 占魚亭 爽快な両王手。
 まつきち 尻金の味、飛車では表現が難しい。
 高橋美鈴 初手、54かな56かなって考えるのが良かった

第31問 松田圭市

正解 33桂、同香、22歩成まで3手詰

33に香を移動させて43飛の利きを塞ぎ23歩をアンピンする狙い。飛車がとれる形なので余詰防ぎに1筋の飛車角が必要になった。

 空貴人 寝ている子を起こさないように
 占魚亭 アンピン入門。飛の睨みを遮る。
 まつきち これは少し曲がないように思います。
 高橋美鈴 安易に考えると、王手がかかって大変

第32問 風みどり

正解 46銀、同玉、45金まで3手詰

66玉と逃げられたときに詰ますためには……と考えるのが詰将棋を解くコツの一つ。57に利かせる46銀が唯一の手段とわかる。★★

 高橋美鈴 初手の銀捨てがきれい
 negitarou 攻方・角が大活躍します!
 空貴人 角や飛は足が長くて羨ましい。
 ぎょうざパン 角筋へ誘い込む銀捨てがウマい
 羽根布団 33角成ってしたくなりそうです
 占魚亭 どう応じても角から逃れられない。
 まつきち 33角までの詰上り、好きです。初手はインパクトあり。

第33問 シナトラ

正解
37桂、同馬、66角まで3手詰
37桂、同龍、77角まで3手詰

所謂「変同利用のツイン」。龍|馬のどちらで取るかにより角の引き場所が変わる。★

 negitarou 龍取りを「角」でガード!
 空貴人 37桂で龍か馬の効きを逸らす。
 羽根布団 角の引き場所が変わるのが楽しいです
 占魚亭 角の盾Part2。1マス引く渋さが良い。
 高橋美鈴 初手33角成とかしたくなった。まず龍をそらす下準備が絶妙
 まつきち 馬なら66、龍なら77と、応手によって角の引き場所が変化。巧い作り方。

第34問 negitarou

正解 56香、同玉、66角成まで3手詰

44または64に逃げたときの角での遠くからの1手詰が狙い。★

 まつきち 少々紛れ不足?
 高橋美鈴 香がいい仕事してる
 占魚亭 応手の違いにより角の成り場所が変化。
 空貴人 玉方の応手で景色が変わる。万華鏡のよう。
 ぎょうざパン この詰上がりが良く、あえて取りませんでした。

第35問 シナトラ

正解 26銀、同龍、41香成まで3手詰

作意は香の最遠移動で2手目同飛ならば45香の最短移動。同玉の変化はオマケ。★★★★

 占魚亭 41香成の誘惑。
 高橋美鈴 龍も飛も無効にする手順がすごい
 ぎょうざパン 凝り方を解消する銀捨てが感触良い
 negitarou 攻方・銀を龍で取るか、飛車で取るか?
 空貴人 26銀、同飛、45香でも成立している。見事。
 藤田卓志 41香成か45香かなと相当考え、やっと26銀にたどり着きました。
 まつきち 飛なら45、龍なら41と応手によって香の移動場所が変化。33より味の良さは上か?

第36問 松田圭市

正解 21銀不成、同玉、33桂まで3手詰

23玉と逃げられたときにどうやって詰ますかと考えるのが解く際のコツ。12飛を質に見た21銀不成が正解。★

 高橋美鈴 桂馬なると逃げられる
 占魚亭 23玉に備えて成らない。
 まつきち 14、27に続く小駒の不成。
 negitarou 初手・不成は、意外性のある一手。

第37問 negitarou

正解 33銀成、同玉、22銀まで3手詰

詰将棋に慣れた方だと33銀不成としたくなる形から成が正解というのがミソ。★

 まつきち 不成と見せかけて…。
 占魚亭 13玉に備えて成る。
 空貴人 33銀不成は13玉で詰まない。
 ぎょうざパン 不成だと55角が効いていて詰まない!
 羽根布団 玉が斜め4箇所全部に移動出来るんですね!

第38問 シナトラ

正解 64金打、同銀、42玉まで3手詰

2手目飛角銀のどれでも取れるが、どの変化も玉が動いて1手詰。本作は同銀以外は駒余りになるように作っている。★★★

 高橋美鈴 焦点の金
 松澤成俊 ごつい金打ち
 まつきち 変化はすべて玉対応(笑)
 空貴人 22銀があるから64金打に同銀が限定される。不思議。
 占魚亭 ロイヤルバッテリー開放。取る駒の違いで王の移動地点が変化。
 negitarou この問題が、一番難しく感じました。「王」での開き王手が変わった感触。

第39問 風みどり

正解 35金、同玉、47王まで3手詰

47金でも玉を35に追えるが、王さんの動かす場所がないというのがミソ。★★★★

 negitarou 3手目の感触が好きです。
 空貴人 開き王手で玉が射抜かれた。
 高橋美鈴 大駒効いてて、広いようで狭い玉
 ぎょうざパン 初手47金がダメなところが面白い
 まつきち 35金は好手。47は玉の動く場所だった!
 占魚亭 ロイヤルバッテリー開放Part2。王の移動場所を確保しつつ玉を五段目に呼ぶ。
 シナトラ 47金との比較。もう1つ、45銀をunpinしてしまうような紛れが付けられると良かったのだが。

第40問 シナトラ

正解
55銀、同玉、44桂まで3手詰
55銀、同桂|47玉、64桂まで駒余り

変化を含めて桂馬が飛・角・香とバッテリーを組むというのが狙い。★

 まつきち 不思議な感触
 negitarou 桂馬が右に跳ねるか、左に跳ねるか?
 高橋美鈴 銀が出るのか下がるのか惑わされそう
 松澤成俊 67銀では詰まないところがおもしろい
 空貴人 第4番と同様の合い効かず。横からの同飛で無効。
 占魚亭 取ると桂+香バッテリー、逃げると角+桂バッテリー。桂跳ねが左右に分かれる所も良い。

第41問 シナトラ

正解 65金、同銀、46桂まで3手詰

作意は飾り物で3つの変化が狙い。★★

作者 2手目同歩は馬の利きが通り、同桂は飛の利きが通り、同銀は香の利きが通ることによってそれぞれ詰む。珍しいテーマのトリプル。

 まつきち 43番と似た味。
 占魚亭 銀の盾を1枚外す。
 negitarou 初手、金捨てが、なかなか気付きにくい一手。
 高橋美鈴 複雑そうだけど、詰み上がりがスッキリでいい感じ
 空貴人 今回、一番気に入った作品。初手65金に対する玉方の応手は4通り。コンピュータは正解を出力できるか?

第42問 シナトラ

正解
62銀、同銀、21香成まで3手詰
62銀、同金、27香まで3手詰

わざわざ逆王手をかけさせるのがミソ。対応策も香の最遠移動と最短移動の対比が効いている。★★★★

 羽根布団 一番考えました
 まつきち アクロバティック!
 松崎一郎 大駒の迫力ある睨み合い。
 藤田卓志 逆王手を恐れない焦点の銀捨て。実戦では厳しいかも?
 negitarou 初手は、玉の退路を封鎖する一手。逆王手でヒヤっとします(汗)。
 高橋美鈴 王手を王手で守る。怖かったけど、解けた時うわ〜と言ってしまった
 占魚亭 香の盾Part4。「飛と角の逆王手」「最遠移動と1マス移動」の対照が上手く嵌まっている。

第43問 negitarou

正解 46桂、同銀(成)、66桂まで3手詰

46桂と66桂の二択。初手53桂成は同銀、36角、44玉で耐えているので55飛は不要。★★

 空貴人 36飛が移動すれば、53桂成だが…
 まつきち 持駒を打つしかないが順番に苦労した。
 藤田卓志 44と66の二択なのになかなか手ごわい。
 占魚亭 個人的には53桂成の方を作意にしたいなぁ。
 高橋美鈴 ふたつの桂馬、66か46どちらが先なのかなぁと

第44問 シナトラ

正解
26金、同玉、37馬まで3手詰
26金、45玉、18馬まで3手詰

2手目同玉でも45玉でも飛角もしくは飛香で2枚の守り駒が無力化されているのがミソ。★★★★

作者 前作の発展版。2手目同玉と45玉の2変化で、35香と46との2枚が異なる方向からpinされて、それぞれdouble pin-mateになるのがテーマ。タスクの実現で精一杯になってしまい、配置に無理がある。

 ぎょうざパン 綱渡りの詰上がり。
 まつきち これで詰んでいるのが驚き。
 高橋美鈴 玉が角筋に入って、香が動けないという理屈
 占魚亭 ピンメイト2種。同玉の順の二重ピンが上手い。
 藤田卓志 馬を取られそうで、なかなか決心できない25金。
 negitarou 2手目45玉の時の、詰ませ方が見えにくかったですね。

総評

 占魚亭 今回は出題数が少なかった(前回が多すぎた?)ですが、面白い作品が多かったです。
 まつきち 反射神経が鈍くなってきたので、結構時間がかかりました。何か一言でもと、全作にコメントしました。
 高橋美鈴 3手詰なら解けるので、全問解答してみました。表記ミス沢山あるかもしれません。でも、楽しかったです。
 空貴人 3手詰44図。第29番以降は3手詰と言われなければ解けなかった図面もありました。かなり解きごたえがあり、出会えたことに感謝いたします。
 藤田卓志 全部楽しく解かせていただきました。全部に書きたかったのですが、入力に疲れました。どの作品も良かったです。私も次回は参加したいと思いました。
 ぎょうざパン いままで、「ちょっと敷居が高いかな~」と思って解いていませんでしたが、今回の三手詰祭という事で参加してみたくなりました。(客寄せにうまく乗ってしまいました(笑))

成績発表

解答者は12名。厳正なる抽選の結果、当選者は山城正樹さんと高橋美鈴さんです。

豪華賞品 粗品
山城正樹 当選
松崎一郎
negitarou
松澤成俊
シナトラ
空貴人
まつきち
ぎょうざパン
藤田卓志
羽根布団
高橋美鈴 当選
占魚亭

作品投票は★で表しています。
もっとも★を集めたのは第21番松田圭市作でした。おめでとうございます。こちらは例によって賞品はありません(^^)。

作品、解答を寄せてくださった皆様に感謝します。
特にたくさん短評を書いてくださったnegitarouさん、ぎょうざパンさん、占魚亭さん、空貴人さん、高橋美鈴さん、羽根布団さん、まつきちさんにはスペシャルなありがとうございます。

また、そのうち第4回3手詰祭をやりますので、よろしくお願いいたします。

「詰将棋創作チョー入門(27) 第3回三手詰祭:結果発表(後編)」への2件のフィードバック

  1. 第26問・初手・4四銀です。(細かい指摘すいません)

    【第33問】の2手目・同馬の変化、【第42問】の2手目・同金の変化がそれぞれ見えておりませんでした。
    改めて★を差し上げたい気持ちです。
    (解図力が低く、本当の狙いに気付くことができず、申し訳ないです)

    今回も三手詰祭、楽しませていただきました。
    ありがとうございました。

    1. おお、本当だ。ご指摘ありがとうございます。最近、ミスが多いですねぇ。(最近でもないか)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください