有料サービスはじめます(1)

新しく収益をあげる仕組みを幾つか考えた。

YouTubeにデビューして広告収入を得る

撮影資材を用意するだけで始められそうだが、先行者も多く、大変そうなので却下。
天月春霞さんの動画を見て楽しむ方が良さそうだ。
でも、絵が描けるようになったらやってみたい気持ちはある。
人は目で見て話を聞くことの方が共感を得やすいものだから。

Google AdSenseで広告収入を得る

昔のブログに広告を貼っておいたところ残高が5000円ある。
ところが8000円に達しないと支払ってくれない。
そこで、このブログに広告を貼って収益につなげようと考えた。(Amazonのは今までもたまに貼っている)
そこでGoogle AdSenceに申し込んだ所、「ポリシーに反しているのでお断り」との返事。
どこがいけないのか見つけて直すのが大変なので諦めた。
(古い投稿を削除したら貼れるようになるかもしれないかな?)

投げ銭システムを導入して収入を得る

これも検討したが、1つのエントリーでお金をいただけるような大層なものは書いていない。
そこで、ある程度纏まったらnoteに転載することを考えた。
noteには投げ銭システムが標準装備されている。
しかし、今のところnoteでの収入は0円だ。

私自信はnoteの投稿を読んでいて、投げ銭をしたことは何回かある。
序盤だけ読ませて、続きを読むのは有料という場合もある。
今の所、お金を払っても続きを読みたくなるような文章には出会っていない。
無料設定だけど、とても面白かったので100円くらい払ったことが数回あるだけ。

最初にnoteのアカウントをつくってクレジットカードだったか銀行口座だったかを登録しなくてはいけないのが一つの障壁になっているのかな。

結論:noteのサークルをはじめます

毎日のエントリーにお金を払おうという気になる人はいないだろうけど、1ヶ月に100円ぐらいだったら払ってやってもいいぞという人はいるんじゃないかと考えた。
1人100円でも1000人集まれば1年間で120万円だ。本が2冊だせる。(何を根拠に1000人?)

もし、このブログを読むのが楽しみだという方の中で、月に100円ぐらい払ってもいいよという方がいらっしゃったら、

つみき書店の奥座敷・掲示板

にご加入ください。
noteのアカウントを作る必要がありますが、面倒なのは最初の1回だけです。あとは面倒なことはないはずです。
プランが100円、200円、300円の3つありますが、特典等に違いはありません。どれも掲示板にアクセスすることができるというだけです。財布の大きさ別に分けてみました。

入会したら、まず掲示板に自己紹介を書いてください。
(つづく)

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください