詰将棋つくってみた(38) 課題8:結果発表(前篇)

課題8:1枚の守備駒を2回以上動かす詰将棋を創ってください。

正解といただいた短評です。
今回も前篇・後篇にわけました。

第一部 ヒトケタの部

【第1問】シナトラ

本作は2解です。2つの詰手順を両方お答えください。
(註)余詰とは作者の意図しない詰手順のことであり、これは余詰ではありません。

正解 24桂、同飛、14角、同飛、22角成まで5手詰
   42桂成、同香、44桂、同香、43角成まで5手詰

冬眠蛙 うまく対称できてます。
武田裕貴 手順前後の効かない配置が上手いと思います
松澤成俊 きびしいかもしれないがどちらもいまひとつ
negitarou 右側から攻めても、左側から攻めても詰みますね。
占魚亭 飛車の利き逸らし&25角捨て、香の無力化&25角が成って詰む、どちらも上手く構成されていますね。
まつきち 右で飛車、左で香を動かすのが良い対比。2解はかくあるべし?


【第2問】沙雪海都

正解 28桂、同香成、26金、17玉、29桂、同成香、18銀まで7手詰

negitarou 邪魔な香車をどかせる問題。
占魚亭 炙り出し(「2」をひっくり返した形)?
武田裕貴 2手目が限定されているところが良いですね
松澤成俊 初手はすこしだけやりにくいが2六金がみえればひとめ
竹中健一 なんとなく桂から考えてしまうので、少し紛れを追加したい。
冬眠蛙 昔なら左右ひっくり返して炙り出しだと主張する作家もいますね、これは。
まつきち 課題達成に拍手。今後はひねりを加えることを目指してください。もちろん着地も大切(これはオリンピックの体操のコメントではありません)
※ところでこの優雅なペンネームは何と読むのだろう?少し気になる。

【第3問】駒井めい

正解 
36銀、同角成、24龍、16玉、27金、同馬、34馬まで7手詰
36銀、同飛、24龍、16玉、34馬、同飛、26金まで7手詰

松澤成俊 2手目は限定?
negitarou 焦点への銀捨て!
占魚亭 焦点に打って応手を問う。
武田裕貴 2手目、同角成でも課題達成ですね
keima82 2手目同角成でも同手数に見える。何か見落としているか、変同か自信なし。
竹中健一 やはり変同は気になる。きっと有名作家なんだろうと思うので、承知の上での意図的な創作だろうけど。
誰野文太郎 変同利用のツイン。34馬と金打ちが入れ換わっているけれど、これはジラヒと言えるのでしょうか?
冬眠蛙 変同ツイン狙いかな?解答者にやさしくないテーマはあまり流行らないで欲しいです。誤解だったら失礼。
まつきち 初手がインパクトある焦点打!
※2手目同角成はどうやると割り切れるのか? あるいは変同?

【第4問】ミーナ

正解 66桂、同馬、44桂、57馬、46桂、同馬、55歩、同馬、53銀成まで9手詰

武田裕貴 これは綺麗な一回転
占魚亭 綺麗な受方馬のルントラウフ。
松澤成俊 4六桂と打って誤解しました(笑)
冬眠蛙 ちゃんと考えさせられます。いいですね。
negitarou 右から桂を打つか、左から桂を打つかで悩みました。馬の軌跡が良い感じですね。
竹中健一 一周するのってルントラウフって言うんでしたっけ?シンプルでうまいですね。さすがです。
まつきち これはよく出来ている! 馬の軌跡が実にシンプルに表現されている。

【第5問】沙雪海都(2)

正解 47金、同銀成、37金、同成銀、46金、26玉、53馬、16玉、17金まで9手詰

negitarou 金の連打が爽快ですね。
松澤成俊 銀をもう一回動かしたい
冬眠蛙 初手ポイント。収束もう一工夫欲しい。
占魚亭 銀の翻弄物にしたいところ。
武田裕貴 後半にもう一手捨駒があれば良いなと思いました
竹中健一 持駒趣向って入れたくなりますよね。すごくよくわかります!
まつきち 翻弄にはもう一息。

【第6問】すしぼーい「180」

正解 44銀、同馬、33飛成、同馬、42銀不成、同馬、51龍、同馬、43金まで9手詰

松澤成俊 後半7手を活かして配置を整理したい
冬眠蛙 盤面のシナリオどおり、という感じ。
negitarou 「同馬」が4連続! タイトルの意味が分かりました。
占魚亭 馬を半回転させる理由付けが分かりやすくていいですね。
武田裕貴 4手目まで進んでこれはと思ったら…馬の軌跡が180度!
竹中健一 スケボーみたいに、ワンエイティって読むんでしょうね。もっと推敲できそうだし、もっと回転させましょう!
まつきち きれいな馬の軌跡。
「駒取りでもいい、2手目が入るなら」、という気持ち、わかります。

【第7問】松田圭市

正解 22角、同金、11飛、21金、同飛成、同玉、12金、31玉、43桂不成まで9手詰

冬眠蛙 効率的な配置で流石。
松澤成俊 初手いっぱつ
竹中健一 11飛が盲点になりますね。
negitarou 第一感では、初手21飛でした。
武田裕貴 こちらも受方金が180度回転していますね
占魚亭 8手かけて12金の所属を変える。これは上手い!
まつきち 最初の金の動きは良いが、後半が残念。
12金が玉方から攻め方に変わる対比は味わえるが、一桁手数はスパッと決めてほしい。

第二部 10手台の部

【第8問】すしぼーい(2)「馬のさんぽ」

正解 42銀、同馬、32歩成、同馬、33桂、同馬、52金、31玉、23桂、同馬、42金まで11手詰

占魚亭 馬の誘導。
冬眠蛙 題名がぴったり。
松澤成俊 2二桂ですべてがばれる
negitarou 馬は動くが、龍は動きません(^^)
武田裕貴 5二金の前に3三桂と捨てるところが上手いと思いました
竹中健一 タイトルがうまいですね。作意は平凡なので何か好手を入れたいかな。
まつきち 守備の馬がミニ鋸軌跡を描く。

【第9問】すしぼーい(3)「昇龍金」

正解 43金、同桂、31角、同玉、41角成、同金、32金、同金、23桂、同金、32金まで11手詰

松澤成俊 3二金から2三桂が良い手
negitarou 「金は斜めに誘え」ですね。
占魚亭 金を釣り上げる、綺麗な手筋物。
冬眠蛙 もうちょっと昇って欲しい気も。
竹中健一 41角成~23桂がキレのある手順ですね。
武田裕貴 捨駒のテンポが良くて気持ち良く解けました
まつきち 41角成から32金が見えなかった。

【第10問】negitarou

正解 36香、59香成、26銀、同飛、16歩、同飛、27桂、24玉、34と、25玉、35とまで11手詰

松澤成俊 2六銀で解決
占魚亭 後半で失速した印象。
冬眠蛙 少しだけパズルチック。
武田裕貴 攻方3五銀は邪魔駒だった!
竹中健一 よく考えるとこれしかない手順ですが、26銀がやりにくいかな。

【第11問】沙雪海都(3)

正解 24銀、同と、27桂、同と、16金、14玉、15歩、同と、23銀、同玉、33飛成、14玉、13龍まで13手詰

冬眠蛙 初手桂打ちに誘われました。
keima82 投了。糸口すら見えませんでした。
武田裕貴 4手目2六玉には3六飛で詰むのですね
松澤成俊 やぼったいが最終手まで限定されているのには好感
竹中健一 綺麗な捨駒の入った手順ですね。もう少し捌きたかったかなぁ。
negitarou 難しかったです。27桂→25玉からの変化手順で悩みました。
占魚亭 14と・15玉から14玉・15との形になればなぁと思いましたが、実現させるのは難しいですか。

【第12問】武田裕貴

正解 33歩成、24馬、43角成、55玉、65金、同銀、54金、同銀、66龍、45玉、34馬、同馬、46龍まで13手詰

武田裕貴 実は受方馬も2回動きます
松澤成俊 なにか字が浮き出たら満点(笑)
冬眠蛙 キレイにできてます。2枚を2回は高ポイント。
竹中健一 小文字のyかな?好手順のあぶり出しだと思いました。
negitarou 「銀」だけでなく、「馬」も動くんですね。 34馬の感触が良い感じです!
占魚亭 2回動かした馬・銀でセルフブロック。最後まで緩まず、きっちりとした仕上がり。好作。

【第13問】沙雪海都(4)

正解 36桂、同香、34金、同金、56桂、33玉、25桂、同金、34香、23玉、22金、13玉、23金打まで13手詰

占魚亭 序はよかったが……。
松澤成俊 この詰め上がりはやぼったすぎる
keima82 投了。候補手が多すぎて無理でした…。
武田裕貴 5六桂と据えてからはスラスラと解けました
竹中健一 ちょっとベタベタと並べて詰んでいる気がしますね。
negitarou 初手が気づきにくかったです。初手が分かれば、後はなんとか解けました。

この続きは明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください