風Wiki 削除しました

すでにリンクを外して久しいですが、連日のspamに対しての対抗策が分からないままなので、風Wikiを削除しました。

書き込みしてくれた馬屋原さん他の皆様には申し訳ないことです。

それ以外の保存記事も含めて、いつの日か詰将棋用語辞典は復活させたいと思っています。(いい方法がないもんですかねぇ)

カテゴリー: 更新情報 | タグ: | コメントする

ヒトのみる夢はなぜ非論理的なのか

おいらは次のように考えています。

  • 夢自体は画像や音やにおいなどの記憶をランダムに再現しているだけのもの。
  • 目を覚ました瞬間に、そのでたらめないくつかの記憶を強引に連続的につなぎ合わせて理解しようとする。
  • でも、無理があるからとてつもない流れになってしまう。

なにか参考図書を読んだわけではないので、全然見当違いかもしれませんが。

何がいいたのかというと、「人は物語を必要とする」ということです。

わからないということが不安なんですね。
そこで自分なりに理解して安心するために物語をほしがるわけです。

雷を神話で理解するのも、科学知識で理解するのも本質的にはさほど変わりません。

横道にそれました。話を戻しましょう。

詰将棋の初形が与えられたとき、それをコンピュータが解くときに「物語」は必要ありません。(たぶん今の所)
そこで導かれる作意手順はすべて絶対的な手順であり、他に変化の余地はありません。なぜなら、それが作意手順だからです。

人が詰将棋を解く場合、もしくは鑑賞する場合はそうではありません。

「配置から推理してこの角をここに捨てていく形じゃないかなぁ」
「でも、その為にはこの歩が邪魔だなぁ」
「あぁ、それでここで銀1枚使って、この歩を王さんに取らせておくわけか」
「なるほど、邪魔駒消去か、うまいなぁ」

この「邪魔駒消去」というのが、人が作った物語です。
すべての「~手筋」は作意から人が読み取る物語なのです。

作者が伝えたいのはこの「物語」なのです。
しかし作者の「物語」と解答者・鑑賞者の受け取る「物語」が一致するとは限りません。

優れた作品は素晴らしい「物語」をしっかり解答者・鑑賞者届けます。

カテゴリー: ぐだぐだ独り言 | タグ: , | 2件のコメント

杉の宿合宿2017が近づいてきました

けっこう毎年遊んでいましたが、昨年おいらのミスで途絶えてしまった所為か、今年は参加者が少なめです。

参加確定:小泉、小林、佐藤、久保田、近藤、柳原
不参加確定:角、帯金
未確定:数名

こうしてみると指将棋派が極端に少ないですね。
このままでは詰将棋の話ばっかりになってしまう。。。

初段くらいの(強くてもかまいませんが、つまらないと思う)指将棋派の参加者を募集します。

もちろん詰将棋派の方の参加もお待ちしております。

詳細は過去ログを参照してください。

カテゴリー: 詰将棋 | タグ: | コメントする

全国大会構想つづき

先のエントリーのコメント欄にも書きましたが、参考にしたのは数教協の昔の大会。昨年参加したパズル懇話会のパズる会。そしてチェスプロブレム世界大会神戸です。
参考資料をクリップしておきます。

チェスプロブレム世界大会

8/1_1
風さんの温泉大会構想、実はチェス・プロブレムの世界大会の感じに近い。ただし、あちらは会期が1週間あるので、のんびり楽しめる。家族連れで来ている人も多いしね。1泊であれやこれやと盛り込むのはちとつらいか。

8/1_2
ちなみに、チェス・プロブレムの世界大会でだいたい毎年あるのは、(1)代表者会議 (2)委員会 がオフィシャルな部分で、あとは (3)解答競技(WCSC)、(4)創作競技(オフィシャル、ノン・オフィシャルなど各種…日本のSake Tourneyもここ)、(5)講演各種。

8/1_3
その他、(6)おまけの競技(今年はAnnan Chessの大会あり!)(7)Book Sale(みなが本を持ち寄って販売。それから全体のお楽しみとしては、(8)観光 (9) city reception (10) prize giving (11)最終日の晩餐会。

パズる会

パズる会2017・2日間の日程概要
 パズる会2017、2日間の日程概要です。

 開催場所: リフレフォーラム (〒136-0072 東京都江東区大島 7-37-11)
◇1日目 = 11月3日(金)
12:00  開場/受付開始
13:00~ 開会
       開会あいさつ(司会・実行委員・会長)
       参加者自己紹介(一人1分程度)
        パズルと自己のかかわり/興味のあるパズル・ジャンル/
        好きなパズル/自作パズルの紹介 等
14:00~ パズル解き大会(早解き大会実施)
     この時間内に、パズル解き大会・じっくり問題の配布と説明も行います
16:00~ ホテル・チェックイン/1時間のフリータイム
17:00~ フリーマーケット,ポスターセッション
18:30~ フリータイム/夕食
19:30~ オークション(パズル玩具やパズル資料等)
21:00~ パズルを持ち寄って遊ぼう、ミニ宴会など
22:00  初日イベント終了(会場close)
      この時間以降はいくつかの宿泊部屋でそれぞれの「お楽しみ」

◇2日目 = 11月4日(土)
07:00~ 朝食/じっくり問題の回答用紙提出
09:00~ トークイベント
12:00~ 昼食
13:00~ 参加者発表
14:00~ パズル解き大会成績発表・賞品授与(景品パズル選択)
14:45~ アンケート回収/ 閉会あいさつ
15:00  パズる会2017 終了/解散
 後日、より詳細な日程について別記事にてお知らせします。
 また、今後追加されるイベントがあるかも知れません。

数教協全国大会

カテゴリー: ぐだぐだ独り言 | コメントする

風みどりの詰将棋全国大会構想

おいらが夢見る詰将棋全国大会の構想を発表します。

それは簡単に言えば温泉で一泊して24時間遊ぶ!というものです。

  • 「一人で出かけるの~」という家族も連れてくれば、我々が遊んでいる間、奥さんはのんびり温泉三昧
  • 夜中に店を探してうろつきまわったりしなくてすむ。寝るところがなくて放置されると言うこともない。はぐれない。
  • 十分な時間がある

どうです。どうせ、大会の夜は2次会3次会と進行することが明らかなんですから、泊まってしまった方が安全でしょう。
一つの店にはいることは不可能なので、いくつかのチームに分かれることになりますが、
あのチームは今どこの店だ?と悩むこともなくなります。

初心者のためには初日の午前中に入門講座を設けるのが、やはり手だと思います。

運営を楽にするためにも大会をモジュール化し、それぞれを各団体にまかせてしまうのが良いかと思います。

では、さらに具体的なタイムテーブルを描いてみましょう。
続きを読む

カテゴリー: ぐだぐだ独り言 | タグ: | 4件のコメント