ポスト・コロナの世界

コロナが収束した後の世界でオイラが想像するのは、現在のインターネットの世界だ。

昔はあちこちに掲示板が開設されていて、そこで楽しくお喋りができた。
ここにも(移転前だが)「図面の貼れる掲示板」があって、若き日の〇〇さんとか〇〇さんとか作品を貼ってくれたし、そうだ、あの頃は添川さんもたまに改良図とか貼ってくれたっけ。

それがスパムが蔓延してきて、スキルのない個人ではとても掲示板を運営できなくなった。

Akismet は、27,586件のスパムコメントからあなたのサイトを保護しました。
現在3件のコメントをスパムとして捕らえています。

このブログはエントリーが729、もらったコメントが1,043件だ。
それに対して30倍近くのスパムが降り注いできている。
まだまだ収束しそうにない。

これでは掲示板の設置はまだまだ無理だろう。

会話することが減って、増えたのはtwitterという一方的な言いっ放し。
あっという間に埋もれて消えていく言葉だ。
(スレッドをうまく追えない筆者が悪いだけ?分岐の仕組みがよく分からない)

Wikiもスパムの削除削除で終ってしまうので、風Wikiも随分前に閉鎖した。
レンタルのWikiならスパム対策してあるだろうと借りてみた。

が、広告がうざい。
で放置していたが、今見たらどなたかが書き込みしてくれている。(岡本さん?)
だったらここからもリンク張ろうかな。
広告なくすのに、月いくらかかるんだろう。

2+

「ポスト・コロナの世界」への2件のフィードバック

  1. キーワード「詰将棋について語る掲示板」でネット検索したところ、詰将棋メモのみ出てきました。
    確かに存在したのだけどな、と寂しい気持ちになりました。
    図面の貼れる掲示板を再興した場合、現在はネット発表作も発表扱いになるため、未発表作を貼りその後正式発表はできない認識ですが、手軽な発表の場としては機能しそう、と思いました。

    0
    1. そうそう「詰将棋について語る掲示板」でした(^^;;;。
      小池さん、あの頃からいらしてたんでしたっけ?

      >現在はネット発表作も発表扱いになる

      そうなんですよね。そのことについてもちょっと書いたのあるんですが、そのうちupします。

      0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください