いっこの積木(54)

第4章 30手40手台

7手詰にも飽きてきたでしょうから、ここで中編後期(?)の作品を片付けてしまいます。
たまに難しいのもありますが、基本的にオイラの作品は易しいので考えてみてあげてください。

風みどり 詰パラ 1978.2改

  • 感想を貰えたら喜びます。
  • その感想は作品集に収録させていただく可能性があります。
  • 正解はこの下にあります。
  • 正解を見ての感想も歓迎です。


田宮氏のヤン詰に出展した作品。
幼稚園以上に登場した人は採用されないと徹底していた。
そうしないとあっという間にレベルが上がり、本物の初心者が追い出されてしまうという判断だろう。

「詰将棋つくってみた」はそこが踏み込めない。
採用枠という概念がないので大丈夫と考えているのだが………。

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください