更新情報

詰将棋界のガイダンスとして書いた「詰将棋をいかに楽しむか」ですが、まだ書きかけのくせに、内容が古くなってしまい、倉庫にしまってあります。
今、少しずつこのテキストをリライトしている途中です。
できたものはnoteの詰将棋のたのしみかたに置いてあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください