「追記あり」タグアーカイブ

詰棋書紹介(19) 夢の華


夢の華 山田修司 毎日コミュニケーションズ 1998.3.10

柏川悦夫の「詰将棋半世紀」を紹介した以上、次の一手は山田修司「夢の華」となるのは大方の予想通りだったはず。
昭和の詰将棋界は短中篇を柏川悦夫、中長篇は山田修司が席捲した。
おそらく二人で密約があったのはないだろうか。 続きを読む 詰棋書紹介(19) 夢の華

詰将棋のルール論争(1) 余詰の禁止

詰将棋のルールに意見が一致しない点については別エントリーでと書いた。
でも、入門者向けに書くのは難しいし、だらだら長くなるし、なにより面白くない。
続きを読む 詰将棋のルール論争(1) 余詰の禁止

詰将棋入門(33) 新四桂詰

岡田秋葭 「新四桂詰」 将棋月報1943.4


岡田秋葭の代表作と言われている作品をもうひとつ紹介して将棋月報編を終わりにしよう。
このタイトルは後世の人がつけたもの。
完全なネタバレだが、持駒と右半分の配置で「もしやこれは」と予想がつくと思うので許されよ。

序盤がちと変化があって真面目に読むと難しい。
勘が冴えない方は、大駒4枚が消え去って小駒図式になる22手目の局面から考えてみるのも良いかもしれない。

続きを読む 詰将棋入門(33) 新四桂詰

詰将棋雑談(2) 邪魔駒消去

邪魔駒消去の手筋は直接消去と間接消去の2種類がある。
そう教科書には書いてある。(直接消去をさらに2種類に分ける人もいる)
続きを読む 詰将棋雑談(2) 邪魔駒消去

コウジって漢字で書けますか?

詰将棋初心者のためのエントリーばっかりなので(実際に読んでくれている方に初心者はまだ少ないような気がするが……)たまには上級者向けの問題。

漢字の問題です。コウジって漢字で書いてください。
  1. 谷川 _____
  2. 添川 _____
  3. 橋本 _____
  4. 馬詰 _____
  5. 縫田 _____
  6. 安達 _____
  7. 青木 _____
  8. 堤  _____
  9. 原  _____

念の為にヒントを……まったく同じ解答はありませんからご心配なく。

正解はこの下に
続きを読む コウジって漢字で書けますか?

詰将棋入門(27) 邪魔駒消去

小林豊 将棋月報 1944.2

本作は将棋月報の廃刊号に載ったため解答発表がなかったという。(心痛む)
近代将棋で再発表されたとのこと。

テーマはエントリーのタイトルに書いてしまったが邪魔駒消去。

この作品は三百人一局集で門脇さんの紹介で知った。
傑作だと思う。

初見の人はラッキーだ。自力で解けるのだから。
続きを読む 詰将棋入門(27) 邪魔駒消去

あなたも私家版詰将棋選手権

一通りtwitterにあげられた私家版詰将棋解答選手権に挑戦は終了したので,自分でも初級戦を作ってupしました。
いきなり持駒間違えて不詰を出してしまいました。ごめんなさい。

貴重な初級戦ですので,よろしければどうぞ。

さて,この図面を作るのにエクセルで以前作ってたものを解答選手権戦向けに手直ししました。

「参加したいけど図面作るのが面倒だなぁ」という方,下のエクセルファイルを使ってみてください。(いるのか?)

私家版詰将棋解答選手権用エクセルファイル

  1. はじめに「インターネットは危険なので…」とでますが「編集を有効にする」としてください。
  2. さらにちょっとだけマクロを使っていますので,アラートが出たら「コンテンツの有効化」を選んでください。
  3. 第1番から第6番のシートに図面を入力します。
    入力の仕方

    • セルに普通に「飛」とか「玉」とか入力するのが一番早いです。
      入力終わってから玉方の駒を選んで,「守備駒」ボタンを押すとひっくりかえります。
    • 右のほうに用意してある見本を^Cでコピーして貼り付けしてもOKです。
      その場合は罫線が乱れてくるので最後に「罫線清書」を押してください。
    • 持駒は「な」「し」になっているので消すのを忘れずに
  4. 図面が問題用紙のシートにリンク貼り付けしてあるのでどちらかを印刷します。
    • 初級用は手数を問題用紙に直接入力してください。
    • 一般戦は手数は明らかになっていません。

このファイルを使って「私家版」を作った方は,twitterに流して,コメントくれるか,つみき書店にpdfにしてメールしてくれるかお願いします。


追記(2020.4.27)
excelで図面作った後,どうやってtwitterに流せる画像ファイルにするのか—これ結構面倒ですね。だれか詳しい人教えてください。

  • 風みどりはexcelで印刷したものをiPhoneのアプリでscan→jpegで保存してtwitterに投稿しました。
  • excelで範囲指定して[図としてコピー]してpaintで[貼り付け]では画質が悪い。
  • excel→[ファイル]→[エクスポート]でpdfにして,ソフトがあればjpegに変換すると綺麗になります。
  • pdfの編集ソフトがなくてAcrobat Reader DC だけなら[編集]→[ファイルをクリップボードにコピー]しておいてpaintで[貼り付け]なら少しはましになりますが,やっぱり綺麗じゃないな。

なにかいい方法はないでしょうか。



使ってくださって感謝!

詰棋書紹介(6) 金波銀波集


金波銀波集 創棋会編 将棋天国社 1989.7.30

金波銀波集は創棋会の第4作品集である。
続きを読む 詰棋書紹介(6) 金波銀波集

詰将棋入門(16) 例の3手詰

作者不詳 懐中象戯早伝授 第26番 17??

最も有名な3手詰の原型は福田稔「名作詰将棋」によるとこの図であるそうだ。

筆者が初めて見せられた図は下図だったように記憶している。

16角を34馬にした図も見たことがある。

この図に関して野口益雄は「詰将棋ざつだん」の中で次のように述べている。

この作品について,詰パラ誌(?)にのっていたあるかたの文で“16角のかわりに34馬を置いてある図をよく見かけるが,なるほどその方が紛れも多くて解き難いようにみえる。しかし現実は,16角の図の方が,ずっと難しいのだ”というのを読み(捜してもその文が見当たらない。どなたが書かれたのでしょう?),ハッと目が開かれた気がしました。

なるほどそうだなぁと筆者も感心した。遠くから角が飛んでくるところがイイのだ。さらに言えば,成るところが良いのだ。

福田稔「名作詰将棋」には

この作品は、江戸中期、柳川屋庄兵衛刊、『懐中象戯早伝授』第二十六番に収められている、作者不明の古作物です。

とあるので17??と書いたが、どうも刊行年は記載されていないらしい。
磯田さんによると

『懐中象戯 早傳授』・・・編者も刊行年もはっきりしない折り本である。
孤本あれこれ(via.詰将棋一番星)

編者も不明と書いてある。では柳川屋庄兵衛といううなぎ屋さんのような方のお名前はどこから?

これについても詳しい方ご教授ください。


2020.4.15追記
岡本正貴さんより詰パラ2006.2 に森美憲『「名作3手詰」に関する多角的考察』という論考があることをご教授いただきました。ありがとうございます。
本文を書きなおしました。

詰将棋入門(9) 角不成

久留島喜内 橘仙貼璧 第120番 1757

本日紹介するのは久留島喜内。
看寿に並んでファンが多いと思われるので4局予定している。

解きやすい作品が多いことも嬉しい。
本作も簡単なので初見の方は挑戦してみることをお薦めする。

続きを読む 詰将棋入門(9) 角不成