詰将棋版国会図書館法の提案

本を作ったら国立図書館に1冊送らなければならない。
これは国会図書館法で決まっている。

そこで提案である。

詰将棋の書籍や冊子を作製したら,全日本詰将棋連盟詰棋書保存委員会に1冊寄付することにするというのはいかがだろう。

磯田さんはこの労作を今も更新し続けている。⇒詰将棋一番星

しかし個人でありとあらゆる詰棋書を収集するというのは,どう考えても困難を極める。

今年の詰将棋全国大会に向けても

  • 盤上のフロンティア
  • この詰将棋がすごい!2019
  • 青い鳥
  • 詰将棋解答選手権2019
  • 暁将棋部屋第4号
  • 詰将棋ファン第2号
  • TARO TRAILS
  • Limit 7

と,これだけの新刊が予定されている。

金額的にも,かなりなものになる。(みなさん,Limit7 も忘れずに予算化しておいてくださいね)

そこで,この提案を思いついたというわけだ。

余計なお世話かもしれませんが(^^;;

カテゴリー: 詰将棋 | 2件のコメント

「Limit7」完成しました

「令和になってたくさん仕事が来る予定なので、7月14日に完成させるには少しでも早く作り始めたい」
と印刷所が急かすので、正直いって校正にも疲れ果てたところだったので入稿したら、あっという間に完成しましたと届いた。

仕上がりは、綺麗にできていて満足している。

PPコートしたカバーを付けた。これがあると,かなりいつまでも本は綺麗なままでいられるのだ。

Amazonでも買えるようにするために,ISBNコードを取得した。
そのために出版社(者)を登録する必要があり,屋号は「つみき書店」としたが,その中でココのアドレスも登録した。
先ほど,「もしやどなたかに確認されたら,「つみき書店」は実在するのか?と疑われるのでは」と心配になった。
そこで急遽,この頁のタイトルを「つみき書店」に変更した。
マンションの郵便受けには既に「つみき書店」というシールを貼ってある。

長年使った「風みどりの玉手箱」というタイトル。
愛着もあるので,そのうちどこかにひっそりと復活させます。
(でも,作品集は「いっこのつみき」だからなぁ)

あ,書影を貼っておきます。

カテゴリー: ぐだぐだ独り言, つみき書店 | タグ: | 1件のコメント

近況

「Limit 7」を入稿して一段落。
あとは出来上がるのを待つだけ。
全国大会までは、食べるための仕事に追われる日々になる見込み。

大橋さんの懸賞問題、締切りを過ぎたので解答発表を今夜書きます。
しかし、ずっとこのブログを放置状態にしておいたツケか、解答の集まりがよくない……。
いまからでも、駆け込み解答待っていますので、よろしくです。

カテゴリー: ぐだぐだ独り言 | コメントする

懸賞出題「五番槍」大橋健司

何年ぶりになるでしょうか。
突然ですが、懸賞出題をいたします。
例によって大橋健司氏の旧作の改作図です。
しかし、原図とは見た目も中身もかなり違いますので楽しんでもらえるものと思います。

  • 解答を募集します。短評・長評よろしくお願いします。
  • 解答はメールで


    まで

  • 締切は1ヶ月後の6月6日(木)
  • 解答者7名について賞品1冊進呈します。新刊「Limit7」

当選確率0.142857は大盤振る舞い!よろしくお願いします。

カテゴリー: 詰将棋 | タグ: , | コメントする

今年の杉の宿合宿

例年,お盆に一番近い土曜日に開催していましたが,今年は1週ずらせて8月24日にします。
理由はいろいろありますが割愛。
参加者募集は近づいてから改めて行います。
とりあえず業務連絡でした。

カテゴリー: misc | タグ: , | コメントする